MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(木)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

カンペールの新作は、どれも独創的なデザインが魅力です!

CAMPER(カンペール)は8月より2021AWコレクションの展開をスタートします。初陣を飾るのは、左右非対称デザインが特徴のアイコニックなシリーズ「TWINS(ツインズ)」
カンペール,モノマックス
「ミステリアスで超自然的な世界」をコンセプトに掲げ、温かみのある色合い、彫刻のようなフォルム、冬をイメージさせるプリントを採用し、カンペールのアイコニックなスタイルをベースにアレンジ。現代的なモノクロームのルックなど、コントラストを効かせたスリッポン、ブーツ、スニーカーなど幅広いライナップが揃います。

■MEN
カンペール,モノマックス

「K100750-001」2万8600円

クラッシクな英国スタイルにインスパイアされ、毎日履けるシューズとしてデザインされた「1913」モデルが”ツインズ”となって戻ってきました。アッパーの片足だけに、羽根とアイレットを外側に寄せたデザインは、ツインズシリーズ史上度々登場するほどの人気デザインです。
カンペール,モノマックス

「K100746-002」「K100746-001」各2万3100円

カンペールの人気スニーカー「ランナー」が、ウィットに富んだユニークなデザインとなって登場。一見しただけでは、どこが非対称なのか気付かないほどのシンプルデザインですが、シューホールに目を凝らすとカンペールらしいひねりが効いたデザインです。
カンペール,モノマックス

「K100773-002」1万9800円

軽量で柔軟な履き心地で人気の高いスニーカー、「ランナーフォー」のツインズモデル。アッパーにリサイクルペットを80%含むサステナブルなファブリックを使い、ピケでできた”シャツ”を纏ったような雰囲気に仕上げています。シーズン問わず履いて頂けるクリーンでカジュアルなスニーカーです。

■UNISEX

「K100738-004」「K201262-004」各2万7500円

とても軽量で履き心地の良い「アクティブ・ランナー」が現代的で洗練されたルックスの「ツインズ」になりました。アッパーのベースカラーと流線形のラインは一見すると単色に見えますが、それぞれトーンの違うホワイトを採用。シンプルな中に審美的な魅力が宿るアーティーな一足です。

「K100743-004」「K201311-003」各2万2000円

最新モデル「ランナー21」を左右で異なるシーズナルカラーで配色。レトロな雰囲気にクラフト的なタッチを加え、ボリュームを持たせたソールデザインで都会的に仕上がっている1足です。

■WOMEN
カンペール,モノマックス

「K201276-002」「K201276-003」各2万4200円

クリーンでスマートなベーシックシューズ「CASI MYRA(カシマイラ)」のツインズバージョンは、バイカラーでシルエットを描いたレースアップシューズです。
カンペール,モノマックス

「K400583-002」「K400583-005」各2万8600円

クリーンでスマートなベーシックシューズ「CASI MYRA(カシマイラ)」のツインズバージョンは、バイカラーでシルエットを描いたシンプルなブーツです。
カンペール,モノマックス

「K201269-001」「K201269-003」各2万5300円

スマートなルックスと繊細なシルエットでデザインされた「IMAN(イマン)」のツインズバージョンは、アッパーの前と後ろがセパレートになったダービーシューズです。一目見ただけでは、左右非対称のディテールに気が付きにくいのですが、”外羽根”のエッジラインに注目すると、片方はラウンド、もう片方は鋭角的にシャープに仕上がっています。

2021AWシーズンのツインズコレクションは、ウィメンズ17型(色違いを含めると30点)、メンズ10型(色違いを含めると15点)を順次展開予定です。乞うご期待!

=詳しい情報はココをチェック=
カンペール公式サイト
https://www.camper.com/ja_JP/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

ロゴスが本誌付録に初登場! いろんな場所に吊り下げられる10…