MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ラベンハム×ジャックマン! 日英のファクトリーブランドがアイコン素材を持ちよりコラボ!

1969年にロンドンの北東部サフォークで創業した、英国のファクトリーブランド・Lavenham(ラベンハム)は、1967年に福井県武生で創設した日本のファクトリーブランド・Jackman(ジャックマン)との通算4度目となるコラボアイテムをローンチしました。

50年以上の歴史ある英国と日本のファクトリーブランドが、互いのストロングポイントである素材や縫製技術にフォーカス。
両ブランドを代表する素材を使用したボンバージレ、ライトウェイトスウェット、アーマードセーターの3型を展開します。
ラベンハム,ジャックマン,コラボ ラベンハム,ジャックマン,コラボ

「ボンバージレ」各3万9600円

ジャックマンのアワードジャケットがベース。
表面をラベンハムの2インチダイヤモンドキルト、裏面にジャックマンを代表するビッグワッフルを採用。
ラベンハム,ジャックマン,コラボ

「ライトウェイトスウェット」1万7600円

ボディはジャックマンのDotsume天竺素材。フラシポケットにはラベンハムの2インチダイヤモンドキルトを採用。
ラベンハム,ジャックマン,コラボ

「アーマードセーター」1万8700円

1920年代頃のアメリカで防寒として着用していたキルト加工したアンダーシャツにインスパイアされたセーター。
ボディはワッフルの粒が寝ないように特殊なカギ針で編み立てたビッグワッフルコットン生地。
肩と袖にラベンハムの2インチダイヤモンドキルトをするなど、両ブランドが共有する品質とクラフトマンシップへのこだわりをひとつひとつアイテムに反映。

両ブランドの魅力がパーフェクトに調和する傑作です。

=詳しい情報はココをチェック!=
ラベンハム公式サイト
https://www.lavenham.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …