MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月8日(金)
890円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

次世代キュレーションストア「HBX」ローンチに先駆け、weber×UNSEDのコラボアイテムが登場!

Hyperbeast Japan株式会社は、最新のファッション、アート、カルチャーを紹介する世界的なメディア「HYPERBEAST」が運営するグローバルキュレーションストアの日本版「HBX JAPAN」を2021年11月より本格始動します。

「HBX」は2012年の立ち上げて以来、既存の概念や限界を超えた独創的なアイディアや、独自のアイデンティティを発信している革新的なブランドに注目。
ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、シドニーなど、世界中から厳選した、ストリートウェア、コンテンポラリー、ハイファッションといった、多岐にわたるスタイルを取り扱い、現在では全世界のトレンドをリードする300を超えるブランドのアイテムをラインナップしています。

そんな「HBX」が、2021年3月の日本語版ローンチに続き、同年11月にいよいよ本格始動を発表!
日本限定商品の発売はもとより、ブランドヒストリーなどの読み物コンテンツの拡充も予定しているとのこと。

これに先駆けて、ミッキーマウスの古着TシャツからインスパイアされたHBX限定コラボアイテムが再ローンチされました。

「weber×UNUSED Tシャツ」2万2800円

タッグを組むのは、実店舗やオンラインサイトを持たない“ノマドな古着屋”としてカルト的な人気を誇るweber(ウェーバー)と、ファッション好きが支持する国内ブランド・UNUSED(アンユーズド)。

ウェーバーの所有する1980年代の古着Tシャツに見る経年劣化によるフロッキープリントのクラックや剥がれを、アンユーズドの加工技術によって再現したリアルなビンテージ感が魅力で、ボディーは古着の王道とも呼べる88/12(コットン88%×レーヨン12%)です。
今回のドロップは2種類あり、リンガータイプは「HBX」限定展開。

1枚で大人らしいコクが増す、ビンテージテイストの限定アイテムをぜひお見逃しなく!

=詳しい情報はココをチェック!=
HBX公式サイト
https://hbx.com/jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,豪華付録,ジムニー,ミニチュア,収納ボックス

【特別付録】タイヤ付きでコロコロ動かせる!あのSUZUKI …