MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

大人気の新型マツダ ロードスターは、とにかく素敵だった!

IKE_5548_01

1989年登場の初代から数えること26年。
四半世紀以上にわたって世界中のクルマファンに愛されるロードスター
去る5月に登場した6代目は、発売前から大きな注目を集め、現在は納車まで数か月待ち……という大人気ぶりを発揮しているようです。
そこで本誌クルマ取材班は、早速新型ロードスターに試乗。
簡単ではありますが、少しでもその魅力をお伝えしていきたいと思います。

ハイテンションのまま、対面した新型ロードスター。
思わず口から漏れたのは、「とにかくかっこいい!」という一言。
月並みな言葉ですが、ホントそれ以外に言いようがないくらい素敵なんです。
IKE_5448_01
ドライバーとクルマの関係を、まるで愛馬と心を通わせるかのように、エモーショナルなものにする。そのための造形を追い求めつづけたマツダの「魂動(こどう)デザイン」が存分に発揮された新型ロードスターは、ライトウェイトオープンスポーツの究極の姿を目指したもの。
今回試乗したカラーはジェットブラックマイカですが、造形の美しさはもちろん、当たる日の光によって、さまざまな表情を見せてくれる様もとても魅力的でした。

IKE_5464_01
エンジンは水冷直列4気筒DOHC16バルブ、FR専用設計のSKYACTIV-G 1.5を搭載。
アクセルを踏み込んだ瞬間からまさに「クルマを運転している」という感覚を味わえます。
今回試乗したのは6速マニュアル車だったのですが、シフトチェンジも非常にスムーズ。
自分の思うがままに操れる楽しみは、まさにスポーツカーを運転する醍醐味です。

そのほかにもお伝えしたい魅力はまだまだありますが、それは今後のMonoMax本誌でじっくりとお伝えしていきます。
お楽しみに!

マツダ ロードスター
¥2,494,800(税込)~
【主要諸元】
全長×全幅×全高=3915×1735×1235mm
車両重量=990kg~
エンジンタイプ=SKYACTIV-G 1.5
エンジン種類=水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量=1496cc
最高出力=96kW(131PS)/7000rpm
最大トルク=150N・m(15.3kgf・m)/4800rpm

(撮影/池之平昌信)

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

アシックス「GT-2160」の進化と自然のカラーが融合した最新コレクションを体験『鉄板スニーカー試し履き』

【シミ取りで若さが復活】シミやニキビ跡、張りのなさにも効果的な“お肌の治療”がすごい!体験動画も

【コールマンの最新チェア】性能高すぎ!軽さと座り心地で選ぶなら「アルミデッキチェア」が大正解

【ALL STAR Ⓡ × E.T.】コラボシューズの新たな時代開幕!スタイルと感動が融合する次世代の逸品『鉄板スニーカー試し履き』

【吉田カバンの大注目作ほか】展示会でいち早くチェックしました!編集部が激推しする「ニュースなカバン」ベスト3

【即完売の人気シリーズ】コーニッシュのベストセラー時計第5弾は大人なオレンジカラー!

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!