47V型もラインナップ!極薄液晶テレビWooo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UT47-XP770B(ブラック)

日立製作所は、モニター部の薄さ35mm(モニターのみ、突起物含まず、最薄部)を実現し、壁掛けなどの「自由にレイアウトする楽しさ」をコンセプトとして提案しているデジタルハイビジョンテレビ「WoooUTシリーズ」のラインナップ強化として、47V型3機種を9月26日に発売する。価格はオープン価格。

UTシリーズはモニター部とチューナー部を分離することで、モニターの軽量・薄型化を実現した人気シリーズ。壁掛けや壁寄せ、フロアスタンドなどレイアウトの自由度の高さが魅力だ。

UT47-XP770はネットテTVに対応。ブロードバンド回線を接続し、ポータルサイト「Wooonet」を利用することで、さまざまな映像コンテンツの「アクトビラビデオ」や登録した相手から映像を受信できる「ビデオdeメール」などのサービスを利用できる。

また、DNLAにも対応しており、自宅パソコンと家庭内ネットワークを接続することで、リビングに設置したWoooで録画した映像を各部屋のパソコンで視聴可能。

チューナー部のWoooステーションには、250GBのHDDが搭載しており、iVDR-Sとともに、ハイビジョン番組を簡単に長時間録画できる。(XP770はダブルチューナー、HDD搭載・XV700はシングルチューナー、内蔵HDDなし)

UT47XV700

同時にプラズマテレビ・P37-HR02も9月12日に発売。価格はオープン価格。

コントラスト比15000:1を実現し、黒の締りを強化。パネルにはAR(アンチ・リフレクション)コートを採用することで、外光の反射も低減する。本体には250GBの内蔵HDDとiVDR-Sにより、ハイビジョン番組を簡単操作で長時間録画することが可能だ。

P37-HR02

(岡安学)

日立製作所ホームページ

ニュースリリース

商品詳細

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …