• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月9日(水)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

Apple Watchは何ができるのか? 改めて大検証!【中級編】

4)メッセージで送れる文章は、6つの定型文のみにあらず!

メッセージをすばやく送れるのも、Apple Watchのいいところ。改めて、できることをおさらいしよう。
・テキストの送信
・絵文字の送信
・音声データの送信
_D4A6097
肝となるのが、テキスト送信の方法だ。これには、
・定型文から選択する
・音声を自動テキスト化する
の2通りがある。

知らない人が多いのが後者。メッセージ内容を選択する画面で右下に現れるマイクボタンをタッチ、音声を吹き込むと自動でテキストに翻訳され、「テキストで送るか」「音声データのまま送るか」を選ぶことができる(※)。
_D4A6136
これならどんなテキストでも自在に作成できるし、キーボード操作よりも簡単だ。

<操作方法>
・Apple Watch/サイドボタンをプッシュ>対象の人物を選択>画面右下のメッセージアイコンをタッチ

※iPhone/「Apple Watch」アプリ>マイウォッチ>メッセージ>オーディオメッセージが「音声入力/オーディオ」を選択していること

5) これで完璧!な6つの定型文を追求する!

8とも関連するが、メッセージで送れるテキストに、「はい、なんでしょう?」「今、向かっています」「どうもありがとう」など6つの定型文が用意されている。しかしよく考えてみると、丁寧なようで不躾にも感じる「はい、なんでしょう?」を使うシーンはあまりないかも……? そんな疑問があるのなら、変えてしまえばいい。この定型文、どれもiPhoneの「Apple Watch」アプリでカスタムすることができるのだ。
_D4A6141
「後でかけ直します。」を「すぐに折り返します!」に、「今、向かっています。」を「間もなく到着します!」にしたりと、自分なりの味を出してみよう。

また、自分がどんなメッセージを送信することが多いのか、実際の履歴を見て分析してみるのも手だ。「すみません、遅れます!」「承知しました!ありがとうございます!」「OK!」などなど……。

女性とのトークは「ウソー?」「ホントー?」「信じられないなー!」の3つで事足りると豪語した文化人がいたが、突き詰めれば、6つの定型文でもかなりのコミュニケーションをカバーできるはず。自分なりの"ベスト定型文6"を見つけよう。

<操作方法>
・iPhone/「Apple Watch」アプリ>マイウォッチ>メッセージ>デフォルトの返信

1234

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax,モノマックス,付録,特別付録,エーグル,aigle,トートバッグ,豪華付録,

はっ水、充実のポケット……特別付録は、‟10大機能を備えた″…