MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

WONDERBAGGAGE(ワンダーバゲージ)の新作はブレジャーなどを見据えたビジネスデイパック

国産バッグブランド・WONDERBAGGAGE(ワンダーバゲージ)は、変化する働き方にあわせたビジネスバッグをローンチ。
ワンダーバゲージ
仕事に必要なデジタルツールを十分に収納できる機能性と、アウトドアの世界観をさらに洗練させたデザインと上質な素材使いを追求した、新定番モデル「グッドマンズ デイパック ネオ」を11月下旬より発売開始を予定しています。
「グッドマンズ デイパック ネオ」2万7940円/W310×H415×D70㎜/4色展開ワンダーバゲージ

「グッドマンズ デイパック ネオ」は、バリスターナイロン×ヌメオイルシュリンクレザーの組み合わせたカジュアルバッグやビジネスバッグを長年にわたって展開してきたワンダーバゲージのノウハウを集結したモデル。

本格クラシックアウトドアのデイパックでありながら、デジタルツールも収納できる機能性を備えていることが最大の特徴です。
ワンダーバゲージ
メイン素材には国内最高強度と言っても過言ではない、国産生地のバリスターナイロン(2520デニール)を使用。
圧倒的な摩耗強度と耐久性は、過酷な環境下で使い込んでも全くヘタらない強さを保ちます。
本体底とハンドルにはヌメ革をベースに表面をシュリンクさせ、オイルを含ませ、柔らかくほぐしたヌメオイルシュリンクレザーを使用。
この組み合わせはクラシックアウトドアに見られる素材の組み合わせで、アウトドアのスタイルに非常にマッチします。
ワンダーバゲージ 
メインコンパートメントには14インチmacbookが楽々収納可能なPCポケット、ケーブルやバッテリー収納するボタンポケット1箇所、マウスなどの納める小さなポケットを2箇所配置。
ワンダーバゲージ
マチにはペットボトルサイズが納まるポケットを2箇所。
ワンダーバゲージ
前胴のサブポケットにはタブレットや本などを収納できるファスナーポケットと、細かい小物を分けて収納できるファスナーポケットが大小2箇所配置。
ポケットはアウトドアのバッグには見られない機能的な設計になっています。

さらに「グッドマンズ デイパック ネオ」は、ヴィンテージのアウトドアデイパックのディティールを踏襲。
ワンダーバゲージ
背胴(背面)は内縫いをかけた後、背中に沿うように表から再度縫い直してエッジを立たせ、背中に当たるウレタンもしっかりと固定されるような構造と素材で再現。
ショルダーテープを納める部分にも革を採用したこだわりよう。
ワンダーバゲージ
カラー展開は、ネイビー×キャメル、ブラック×ブラック、ネイビー×チョコ、ブラック×ヌメの4色。
いずれもクラシックなキャンプスタイルにも溶け込む配色を選定したとのこと。

新定番モデル「グッドマンズ デイパック ネオ」は11月下旬よりワンダーバゲージ取り扱い店舗ならびにバトンオンラインストアにて発売開始を予定しています。

=詳しい情報はココをチェック!=
ワンダーバゲージ公式サイト
https://wonder-baggage.com/

バトンオンラインストア
https://batonstore.project-baton.com/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…