MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

モノマックス6月号 通常号

最新号のご案内

モノマックス6月号 通常号

2022年5月9日(月)
特別価格:990円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

俳優・飯島寛騎とサステナブルプラットフォームが共創したコラボアパレル!

シグナルは、自社が運営する“エコをおしゃれにする”をコンセプトとするP2Cプラットフォーム「econo-me(エコノミー)」にて、俳優の飯島寛騎さんとのコラボ企画をスタート。
飯島寛騎
“育てて好きをツクル”をテーマにしたコラボアイテムの受注販売を1月24日(月)より開始します。

「econo-me」は、賛同者とそのファンの方たちが、気軽に楽しみながら参加できる共創型のサステナブル×ファッション×P2Cプラットフォームのこと。
今回ローンチしたのは、ロンT、デニム、靴下、サウナハットの4アイテム。全ての商品に飯島さんがデザインしたオリジナルロゴも入っています。
飯島寛騎

「飯島寛騎×econo-me ロンT」各7590円/2色展開(ブラック、ホワイト)

性別関係なく合わせやすくするため、ややビッグなシルエットを意識、ヘビィウェイトでありながら柔らかく仕上がる生地を採用しています。袖口、首元を程よくつめることで緩急がつき、ルーズな印象を与えすぎない1枚です。
飯島寛騎

「飯島寛騎×econo-me ストレートデニムパンツ」1万4000円

古き良きヴィンテージ感を出すために縦糸と横糸にインディゴと白糸をつかったコントラストが特徴。限りなくリジッドデニムのように仕上げています。洗いによる縮みを防ぐためにワンウォッシュをかけた、絶妙にちょうどいい重さと風合いが楽しめる13.5オンスを採用したデニムになっています。
飯島寛騎

「飯島寛騎×econo-me タビックス」各1900円/2色展開(ブラック、ホワイト)

毎日履くものだからこそ、機能やデザインにまでこだわって仕立てています。指が二股に分かれていることから通常の靴下に比べてムレにくくなっています。
飯島寛騎

「飯島寛騎×econo-me サウナハット」5900円

のぼせ防止、髪の乾燥防止、頭皮や耳の保護など様々な効果があるといわれているサウナハット。
厚さ約3mmと丈夫で軽い天然ウールフェルトを素材に使用。撥水性が高く汚れにくく、シワになりにくく、型崩れしにくいなど機能性も高いため、長く使えるアイテムです。

<企画賛同のきっかけ>飯島寛騎さんコメント
服は育てて長く着る。長く着る服は季節を何周も巡るものです。新しいものは1から、再利用は+(プラス)1から。そういった自らが育てて長く着るという感覚は持続可能なものであり、環境に配慮した今回のプロジェクトの考えと一致する部分があるのではないかと思いました。

=詳しい情報はココをチェック!=
econo-meオンラインショップ
https://shop.econo-me.jp/

構成/編集部

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

トラディショナル ウェザーウェア 大容量長財布

もう、悩まない! たっぷり入る収納力と取り出しやすさを追求し…