スペースインベーダー、30年目の逆襲!WiiWareで侵略再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生誕30周年を迎えるビデオゲーム「スペースインベーダー」に新作が加わる。対応ハードウェアはWiiで、タイトルからしてテーマは「仕返し(GET EVEN)」だ。

本作ではプレーヤーは「30年前の借りを返しに」飛来したインベーダー側。UFOを操作しつつインベーダーに命令を出して攻撃させるという、逆転の遊びだ。もちろん、地球人も戦闘機や戦車で反撃してくる。コアキャノン一台で迎撃していた30年前より、テクノロジーは進化しているようだ。

●SPACE INVADERS GET EVEN ~逆襲のスペースインベーダー~●Wii Ware●500Wiiポイント(500円相当)●8月26日配信予定

本作はWiiの「ショッピングチャンネル」から購入するダウンロードコンテンツとなる。最初に購入できる「スターターパック」にステージ1が収録されており、続きを遊ぶためには「ステージパック」(全3種で各2ステージ収録)を購入する。

侵略側だけに上空から地上を攻撃する視点。Wiiになってもインベーダーは抽象的なドットの姿のままだ。アレは記号的な表現じゃなくて実体だったということか!

ステージは要塞都市や海上都市など個性豊かで、巨大なボスも待ち構えている。

1ステージは3エリア構成で、500円と考えればボリュームに満足はできるだろう。気に入ったら買い足す分冊形式だけに安心感もある。「ステージパック」を購入すると自機のUFOを変えてプレイできる。ドット絵の「クラシックUFO」やタイトーの名作シューティングの主役機など、ゲーム歴の深い人ほどうれしい特典だ。

また、8月20日から同作のオリジナルサウンドトラックがiTunes Store専用で配信される。迫力のオーケストラから30年前を思い出すピコピコのレトロテクノまで、ゲームに使用されなかった楽曲も含めた完全版となっている。没入感のあるBGMになりそうだ。こちらは1曲150円、アルバム一括で1500円。

ゲーム本編もサントラも配信づくしで、30年でコンテンツを取り巻く環境も変わったなと思わせる。

……しかし本作、「逆襲」と言われても、そもそも最初に侵略してきたのはソッチじゃないかとチキュウ人としては苦笑いするのであった。

(C)TAITO CORP.1978,2008

(望月哲史)

SPACE INVADERS GET EVEN ~逆襲のスペースインベーダー~

タイトー スペースインベーダー30周年公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …