あらゆるシーンをフルオートで最適に撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

富士フイルムは、撮影シーンを自動で認識し、最適な条件で撮影できる新開発の「シーンぴったりナビ」と顔検出範囲No.1の顔検出機能「顔キレイナビ」のWナビであらゆるシーンをフルオートで美しく撮影できるデジタルカメラFinePix F60fdを8月23日より発売する。価格はオープン、実勢価格は¥36,800前後になる見込み。

新開発の「シーンぴったりナビ」は、カメラを被写体に向けるだけで、被写体までの距離、明るさを判別。さらに被写体が人物かどうか検出し、「人物」「風景」「夜景」「マクロ」の4種類から撮影シーンを判断。最適な設定で撮影することができる。

定評のある顔検出は、横顔や斜め顔、上下逆向きの顔などを瞬時に判別し、顔キレイナビとのWナビ効果でより美しいスナップ撮影が楽しめる。

手ブレ補正機能と高感度による、手ブレ・被写体ブレ軽減や3.0型大型液晶による視認性の高さ、一度に100コマの画像を一覧表示できるマイクロサムネイル機能など、基本機能や便利機能も満載。

撮像素子は、1/1.6型スーパーCCDハニカムHR、有効画素数1200万画素。レンズはF2.8-5.1、f=8-24(35mm換算で35-105mm)。寸法はW92.5×H59.2×D22.9mm、重さは約163g(撮影時:約182g)。

(岡安学)

富士フイルムホームページ

ニュースリリース

商品詳細

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …