万人にオススメしたい、オールラウンドなインクジェットプリンターが登場!

編集部/ケヤキ

写真のプリントはもちろん、年賀状の印刷、書類の出力など、1台あると便利なプリンター。頻繁に買い換えることのない家電なだけに、製品選びは慎重に行う人は多いようです。実際、私も過去に何度か知人から、「どのプリンターがいいの?(高性能なの?)」と相談を受けたことがあります。ただ、プリンターに求めるポイントは、色味、出力スピード、操作性など人それぞれ異なるため「万人におすすめできる製品」って少ないんですよね。なので“いいプリンター”を教えてほしいといわれても、返答に困ってしまうというのが本音でした。

……が! 今もし同じ質問を知人から投げかけられたら、私はコレをオススメするかもしれません。

ブラザーの新型プリンター「プリビオ DCP-J4210」
ok_565

このプリンター、本体サイズ、印刷速度、使い勝手など、あらゆる面において従来までの常識を塗り替えた秀逸モデルなんです。

たとえば「A4サイズの印刷は縦送り給紙」という常識。
これを見直して「横送り給紙」にしたことで、本体サイズのコンパクト化に成功。それだけにとどまらず、家庭用プリンターながらA3印刷も可能にするなど、プラスαの要素もしっかり網羅しています。
ok_473

ほかにも、大型ヘッドの採用により「家庭用インクジェットプリンターの印刷には時間がかかる」という常識を一掃し、カラーなら1分間に18枚、モノクロなら1分間に20枚というプリント枚数を実現している点。
phH   ok_485

「印刷速度と画質の美しさは両立しない」という常識を覆し、プリントの美麗さもトレードオフされていない点など、とにかくたくさんの強みを持つ一台です。
ok_464

より詳しい情報が知りたい方は、現在発売中のMonoMax10月をチェックしてみてください。
10gastublog
私が周囲にオススメしたくなる理由が、十二分にわかってもらえると思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから