新デジアナ文具「ピコットフセン」の楽しい使い方をお教えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(編集部/石堂)

写真を撮るのは好き。でも現像は怠っちゃう。

って人、結構多いと思うんですよね。

メモリー内の写真をいつでも見返すことができるせいか、それで満足できていたりして。


でもたとえば日記をしたためようというとき。

文章と一緒に写真も添えられたら、思い出がぐっと深まるとは思いませんか?

もちろん現像はいりません。


そこでこんなユニークなアイテムをご紹介。

カンミ堂の「ピコットフセン」です!

写真 2013-04-03 20 56 34

こちらの付箋の1枚1枚にはQRコードがついています。


このQRコードとスマートフォン内に保存されている画像をリンク登録することで、

それらの画像を簡単に呼び出すことができるというわけです。


さっそく使ってみます!

 


用意するのはピコットフセンとスマートフォンと付箋を貼り付けるノートなど(のみ)。
まずはピコットフセンの専用アプリを無料ダウンロードします。

 

写真 2013-04-03 13 56 592

 アプリはすぐ起動されるので、ピコットフセンを1枚選んでQRコードを読み込む!

写真 2013-04-03 14 03 22
写真 2013-04-03 14 03 15

あとはスマートフォン内の写真を、付箋を貼るようにしてピコピコ選びリンク完了。

枚数の制限はありません。

 

写真 2013-04-03 14 15 04

この1枚を日記の隅にでも貼っておけば……

 

写真 2013-04-03 14 57 152
同じくアプリを起動してコードにかざすと……

 

写真 2013-04-03 14 55 41
登録した写真が見れるってわけです!

 

写真 2013-04-03 14 15 38

これであのときの情景をいつでも思い起こすことができます。


また、工夫次第でいろんな使い方ができますよ!


板書をピコットフセンに登録して、勉強用のノートに貼ったり。

企画立案のためのアイデアノートに、参考となる写真を登録したフセンを貼っておいたり。


半分に折りたたむと名刺サイズになるので、持ち運びにも便利!

まだiOSのみの対応ですが、今月末にはAndoroid版の配信もスタートするそう。


1シート¥420(24枚入)のピコットフセンは、

普段から手書きでいっぱい書き込む派の人におすすめしたい、

より充実した記録をつくれる新しいデジアナ文具です!

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…