MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2023年2月9日(木)発売
特別価格:1,090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • 健康的でおいしい食事!NOSH
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

    2022/09/03 20:00

    国産クラフトビール専門店が教える!アウトドアでこそ味わいたい「IPA・ペールエール」7選【後編】

    キャンプシーンの楽しみの1つといえば、開放感の中でのどを潤すビール。まさに非日常がもたらす至福の時間です。そんなとっておきの時間を演出する一杯にこだわってみるのはいかがでしょうか? 
    いま日本全国に点在するマイクロブルワリー(小規模醸造所)が注目されています。ネットでお取り寄せできるということもあり、多様な“クラフトビール”の勢いが増加中!
    そこで、国産クラフトビール専門店「threefeet Tokyo」代表、ドライホップ多田さんに「アウトドアでこそ飲んでほしい!」というテーマで、今注目すべき国産クラフトビールを教えていただきました。今回は「IPA・ペールエール」7選【後編】をお送りします。

    threefeet Tokyo代表・ドライホップ多田さん

    threefeet Tokyo代表・ドライホップ多田さん
    WEBメディアの記者として全国のクラフトビールブルワリーを取材、コンセプトや業態などを紹介するうち、国産クラフトビールの魅力の虜に。日本初となる国産クラフトビール専門店の開業を決意し、2020年に「threefeet Tokyo」をオープン。

    日本で一般的なピルスナーが属するビアスタイル「ラガー」。それとは異なる発酵工程で造られる「エール」の代表格ともいえるIPA・ペールエール。いずれも昨今のクラフトビールブームの立役者的な存在だ。
    「酵母がタンクの上層で発酵するエールは、下層で発酵するラガーと比べてしっかりとした豊かな味わいになりやすいという特徴が。IPA(インディア・ペール・エール)はペールエールよりも多量のホップを用いることでビール特有の苦みが強調され、華やかなフレーバーと苦みのバランスがポイントです。キャンプ飯ならBBQやステーキなど、しっかりとした肉料理がマッチします。ジャンクな味付けとの相性もよく、ハンバーガーやホットドッグと一緒でも美味しいです」(多田さん)

    1.“ウエストコーストの味わい”を追求【REVO BREWING】ONE

    ①“ウエストコーストの味わい”を追求【REVO BREWING】ONE

    ウエストコーストIPA alc.7% 350ml ¥459 お問い合わせ:トリプルアール TEL:03-4550-0182

    横浜・みなとみらいの人気ブルワリーレストランが手がけた初の缶ビールは、米国西海岸の様式に倣ったIPA。ホップの個性を最大限に生かし、上質な苦みとクリアな飲み口を兼備。魚介との相性がよく、初心者も親しみやすい。

    2.ベストマッチは鶏肉の香草焼き!【京都醸造】夏の気まぐれ 2022

    ベストマッチは鶏肉の香草焼き!【京都醸造】夏の気まぐれ 2022

    セッションIPA alc.4.5% 350ml ¥640 お問い合わせ:京都醸造株式会社 TEL:075-574-7820

    毎年レシピを変えて継続する“気まぐれシリーズ”。ホップの苦みを抑えてアロマを際立たせ、麦芽の甘みと調和させた軽快な味わいは夏のキャンプに最適。肉料理やクリームソースとの相性もよく、食事のお供におすすめ。

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群な「スマホショルダーバッグ」が1090円で付いてくる!

    【付録】毎日これ一つでお出かけ可能! 機能もデザイン性も抜群…