【MonoMax5月10日発売号特別付録】マッキントッシュ フィロソフィーの3つ折り財布は旅先でも大活躍します!【使用レポート】

編集部/奥家
昨日発売となりましたMonoMax6月号、みなさまご覧になっていただけましたでしょうか?
気になる特集内容は昨日のブログをご参考にしていただくとして、こちらの記事で紹介した特別付録「マッキントッシュ フィロソフィーの3つ折り財布」の使用レポートを、今回はお伝えしたいと思います!
IMG_4794 

実は私、コチラの財布を先日敢行したバーゼルワールド取材に持っていっておりました。 

実際に現地で使ってみたところ………
ズバリ、大活躍してくれたのです!!

では、どんな点が役だったかといいますと……。 

1 サブ財布として利便性が高い!
バーゼルワールドが開催されるバーゼル市はスイス北部に位置し、フランスとの国境付近にあります。
私たちはフランスのミュールーズという都市に滞在していたため、取材時には必然的にユーロとスイスフランをともに持ち歩く必要がありました。
そこで、普段から使っている財布にユーロを入れてメイン財布とし、「マッキントッシュ フィロソフィーの3つ折り財布」をスイスフランを入れるサブ財布として利用したのですが、これがすこぶる快適!
ph

 

札入れ、カードケース、コインポケットがすべてついているので、買い物時にもすぐに取り出せます。こちらをメイン財布にしてもいいくらいの使い心地の良さでした!

2 大きなコインポケットは視認性も高い!

日本では小銭をパッと見ただけでそれが何円硬貨かというのはわかりますが、海外通貨に慣れていない私にとって、コインに描かれた金額を見ないと、それが何円硬貨かどうか判断しづらい……。でも見てください! 
IMG_4880

コインポケットがこれだけ美しく開くので、取り出しやすいだけでなく、それが何円硬貨かというのが一目瞭然です!
これは買い物時に本当に助かりました! 

3 カードホルダーが秀逸!
バーゼル駅からメイン会場となるメッセにはトラムに乗って通っていたのですが、毎日トラムの往復券を購入していました。
「購入したチケットを帰りまでになくしてはいけない……」
そんなときに役立ったのが、財布内部に設けられたカードホルダー!
IMG_4941 


カードタイプのチケットがすっぽり収まって
なくす心配もなくなり、思う存分取材に集中できました。

もちろん各種クレジットカードも収納できますし、展覧会や映画などに行ったとき、半券を入れておくにも便利かもしれませんね。

4 絶妙なサイズ感!
とってもコンパクトな「マッキントッシュ フィロソフィーの3つ折り財布」。

ズボンのポケットやカバン内の小物用ポケットにもすっぽり収まりましたので、収納性の高さも抜群でした! 

と、駆け足ではございますが、海外での使用レポート、いかがだったでしょうか?

少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひ書店やコンビニでコチラの表紙
6gatsu 

をチェックしてみてください!

最後はスイスの美しい景色とともにお別れしましょう(笑)。
IMG_4985IMG_4967 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから