MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

モノマックス10月号通常号

モノマックス10月号通常号

2022年9月9日(金)発売
特別価格:1090円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

トレンドは「ブレスレットの多様化」、純正ストラップが魅力的な注目ウォッチ3選!

「語れるトレンドキーワード」をもとに、今季を象徴する〝チェックすべき〞腕時計をピックアップ!  今回のトレンドキーワードは【ブレスレットの多様性】。

持ち主の個性を演出するストラップやブレスレットへの注目が高まっている。それに伴ってサードパーティをはじめとしてメーカー純正品も豊富に供給されるようになってきた。その選択に悩んでしまうほど多様化する純正ストラップが魅力的な注目ウォッチ3選をご紹介。

1.【ジャガー・ルクルト】時計史と連動するストラップを愉しむ

Jaeger-LeCoultre/ジャガー・ルクルト レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド

Jaeger-LeCoultre/ジャガー・ルクルト レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド ¥1,328,800
ケース縦47×横28.3mm、3気圧防水、手巻き、パワーリザーブ約42時間、SSケース×カーフレザーベルト

1931年に誕生した「レベルソ」は、ポロ競技中の衝撃から風防を守るため、反転するケースを開発した画期的な時計だ。このモデルは、裏側に第2時間帯表示を持つデュアルタイムウォッチ。アルゼンチンのポロ用具ブランド、カーサ・ファリアーノ製のストラップを装着しており、他の色を追加購入することも可能だ。

Jaeger-LeCoultre/ジャガー・ルクルト レベルソ・クラシック・ラージ・デュオ・スモールセコンド

ポロ用具を製作する職人が、丁寧にストラップを製作。優雅なポロの世界に触れるのも愉しい。

2.【オメガ】ストラップ交換でイメージを一新

OMEGA/オメガ NATOストラップ

OMEGA/オメガ 単色およびストライプのNATOストラップ 各¥20,900~、レザー製NATOストラップ¥31,900

かつて英国防衛省に大量の軍用時計を納入したオメガ。当時のモデルは脱落を防ぐため、ラグに固定したバーにストラップを通す方式。この時の1本通しストラップが現在のNATOストラップの原点だ。現在、オメガは多彩なNATOストラップをオプション展開。

3.【アイ・ダブリュー・シー】簡単な交換で味わう多彩な魅力

IWC/アイ・ダブリュー・シー パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 IW388101

IWC/アイ・ダブリュー・シー パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 IW388101 ¥825,000

IWCではストラップ交換が簡単な「EasX-CHANGE」システムを採用。これに対応する様々なストラップやブレスレット(別売り)を揃えている。近年人気のブルーカラー、パイロットウオッチならでは、視認性の高さと46時間のパワーリザーブもうれしい。夏はブレスで、冬はカーフスキンで着替えても新鮮な印象が愉しめる。

IWC/アイ・ダブリュー・シー パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 IW388101

白いステッチがアクセントのカーフスキンストラップ装備の「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 IW388101」。

MonoMaster編集部

MonoMaster編集部

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

Twitter:@monomaster_tkj
Instagram:@monomaster_tkj

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ付いてくる!

シューズ入れが使えすぎる! 大容量ボストンバッグが1冊に1つ…