enchantoMOONがいよいよ発売しました!

(ライター/岡安学)

RIMG0135

7月7日に五反田ゲンロンカフェにて
enchantoMOONの発売イベントが開催されました。

イベントには
ユビキタスエンターテインメントの社長である
清水氏が登壇し、
enchantoMOON開発のエピソードなどを
話して くれました。

そもそもenchantoMOONは
ハイパーテキストをフル活用するために開発され
アプリが主役でデータを共用するスタイルから
データが主役となり、アプリがそれらを使うための
機能にしたかったとのこと。

ともかく、これでユビキタスエンターテインメントは
ソフトウェアの会社からコンピューターの会社になれたと
清水社長は感慨深く語っていた。
 


RIMG0142

enchantoMOONが誕生するまでに
さまざまなハイパーテキストを使った
ソフトウェアが登場。
これは、 携帯電話向けのUBIMEMO。

RIMG0147RIMG0148

アプリに複数のデータがあるように、データが複数のアプリを操作するのがドキュメント指向。
アーティクル直交化はさらにいろいろできるらしいけど
ちょっと理解しきれませんでした(汗

RIMG0157

プログラミングには
記号や全角半角の区別、
制御構造が理解できないなど
さまざまな壁があるが、
ビジュアル言語を使うことで
誰でもプログラミングができるようになることを
目指している。

手書き入力がメインの
タブレットとしてだけでなく
今後の展開が楽しみとなる感じが
なんとなくながらわかった発表会でした。

ところで、発表会以上に気になったのが
会場となったゲンロンカフェ。
思想家の東浩紀さんがプロデュースしたカフェで
さまざまなイベントや会話が楽しめるスペースとして
今、注目のスポットです。

RIMG0171

壁には漫画家・久保ミツロウさんの「アゲイン!!」 のイラストや
細田守さんのイラスト、峰なゆかさんのアラサーちゃんなど
いろいろ描かれています。

RIMG0172RIMG0173

懐かしのファミリーベーシックやMSXなんかも
飾ってあったりします。

 
RIMG0179

壁の本棚にはユビキタスエンターテインメント社長の清水さんの蔵書や
東浩紀さんの蔵書などが並び
自由に手にとって読むこともできる。

enchantMOON詳細ページ
ユビキタスエンターテインメントホームページ
ゲンロンカフェ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから