MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(火)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【ace.】待ちわびた春が来る! さぁ新しいバッグで機動力をあげよう!

かねてから手頃な価格はもとより、超薄マチのビジネスバックパックや弾丸出張向けのマルチウェイブリーフ、大切な書類の水濡れにフォーカスしたショルダーバッグといった、時代の声をピンポイントでとらえた企画力にも定評のあった<エースジーン>。現代感を的確にとらえた機能性バッグの担い手としての表現力は、<エース>となったいまも健在!とアピールするかのように、今回の3型も特化型モデルとなっています。

まずは「モバイルフロント」。
エース モバイルフロント
ブリーフ、トート、リュック、3WAYが揃う本シリーズのキーワードは“出張”です。
荷量を広げるエキスパンド機能強力撥水ボディほか、すべてにセットアップスリーブを装備。お手持ちのキャリーケースをドッキングして持ち歩けるストレスフリーな仕様になっています。

続く「クロスタイドエス」。
エース クロスタイド ウォーターシールドポケット)
コチラで注目すべきは、ビジネスシーンでもシェアを広げるリュックでしょうか。“防水”に特化したシリーズらしく、テフロン加工で強力な撥水性を持たせたボディをベースに、フロントポケットはかぶせ式の防水仕様で、ファスナーにまで撥水加工を実施。
}ブリーフと違って無防備になりがちなリュックに、この仕様はありがたいですよね! 悪天候時でも気負わずにPCが持ち運べます。

最後に「EVL-2.5s」。
エース EVL-2.5s(54574-01)
基幹モデルであり、機能特化型の代表シリーズでもある「EVL」にもさらなる磨きがかけられました。
ボディは素材そのものに撥水性が期待できる、コーデュラバリスティック、前後でハンドル長を変えて、握りの心地よさを高めたアシンメトリーハンドルセットアップスリーブエキスパンダブル機能耐衝撃性に優れたαジェル入りPCポケットといった「EVL」系譜で築き上げられた機能性が本作にも踏襲されています。
また実用面における最大の機能というべき“顔立ち”にもメスを入れていまして、さり気なく若返りを果たしているんですね。

これまで<エースジーン>を手に取らなかったという男性にこそ、このニュースは朗報! ビジネスバッグの土壌で培われた本域の機能性を、気軽に手にできる時代がようやくやってきました!
今後はユニセックスに使えるビジネストロリーなど、<エースジーン>にはなかった展開も予定しているそうですので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 
エース
・モバイルフロントシリーズ
(ブリーフ・トート・リュック・3WAY/全9型)¥16,000~28,000
※3月中旬発売予定
・クロスタイドエス
(ボディバッグ・リュック・3WAY/全8型)¥12,000~24,000
※3月下旬発売予定

・EVL-2.5s
(ブリーフ・ガーメント・リュック・3WAY・トロリー/全18型)¥23,000~41,000
※2月中旬発売予定

エース☎03-5843-0606
http://www.ace.jp

ライター/河原井

【関連記事】
ここでしか買えない! 吉田カバンの別注アイテム【PORTER BLADE】が登場!
1_porterblade_main
“デニムルック”という新感覚なバッグは、ペッレ モルビダ×ユニバーサルランゲージの別注品による仕業です!
oitani8_2016_01_08_0737

12

モノマックスの記事をシェアする

この記事のタグ

今月のモノマックス特別付録

SHIPS じゃばらポケット付き高機能トートバッグ

【付録速報】整理して取り出しやすい「じゃばらポケット」付きト…