• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

最新号のご案内

MonoMax 6月号

5月8日(土)
980円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

未来を見据えた新技術が目白押しCEATEC JAPAN 2008

   

アジア最大規模を誇る映像・情報・通信の国際展示会・見本市であるCEATEC JAPAN 2008が千葉の幕張メッセで10月4日(土)まで開催中だ。薄型テレビを中心に、ブルーレイレコーダー、パソコン、ケータイなど、最新モデルが一堂に会している。また、未来の技術として、開発中の機器も参考出品として展示。過去にCEATECで参考出品された技術や機器が実際に商品化されていることからも夢物語的なものではなく、3~10年先には手にできる技術である。年末年始のデジタル家電の先取りチェックとしても、イベントとしても楽しめる。ぜひ、足を向けてみてはいかがだろうか?

                  

?開幕と同時に新モデルのアクオスXS1シリーズを発表したシャープブース。?最薄部が2.28cmの超薄ディスプレイを搭載。(シャープ)?「メガASV」と銘打たれた次世代液晶パネルを使用しており、バックライトコントロールによる100万:1の高コントラストを実現する。(シャープ)?先だって発表したブラビアの新シリーズを中心にブルーレイレコーダーを中心に展示するソニーブース。?KUROとcarrozzeriaの2つのブランドを全面に押し出したパイオニアブース。?エブリオやアルネオを中心に展開するビクターブース。?来年発売予定の新型エブリオ。参考出展で詳細は不明だが、メモリーカードタイプで、小型ながら高画質を実現するハイエンドモデルとのこと(ビクター)?iPodスロットを搭載したビクターの液晶テレビ。?薄型ワイヤレス液晶テレビを発表した三菱電機ブース。?新技術や参考出展も多かった東芝ブース。?国内メーカー初となるネットブックNB100。ほかにもわずか10分で90%充電できるノートパソコン用バッテリーを発表。(東芝)?Cellプロセッサー搭載した液晶テレビ。(東芝)?参考出品の27V型の有機ELテレビ。薄さ0.3mmのパネルを使用した有機ELテレビも参考出品されていた。(ソニー)?人気のUTシリーズを中心にiVDRなどの新たな展開を発表した日立製作所ブース。

(岡安学)

CEATECホームページ

この記事をシェアする

今月の特別付録

マッキントッシュ フィロソフィーのミニ財布は5つの価値を備え…