MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【ハンズフリーでポケットフリー】“天才”的な財布が誕生!コンパクトなのにカードたっぷり、スマホも収納!?

    薄くてコンパクトなのにスマホまで入るという、新設計のロングウォレットを〈池之端銀革店〉が開発。ただ今、クラウンドファウンディングを実施中!

    “容量×程よいサイズ感”が両立した長財布

    長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店

    キャッシュレス決済が普及し、現金を持ち歩くことも減ってきました。とはいえ、まったく現金を持たないということは難しいのが現状……。

    そこで「コンパクトだけれど、現金もきちんと入る」「カードも持てるし、お札もきれいにしまえる」そんな理想の財布を作るべく、長財布愛好家からの声に応えて、〈池之端銀革店〉が開発したのが「クラッチウォレット」。

    デザイナーが試行錯誤を繰り返し、“容量×程よいサイズ感”を両立させた長財布が完成したのだとか。ショルダー紐が付属して肩掛けもできるので、身軽に過ごしたい人にぴったりなアイテムです!

    そもそも〈池之端銀革店〉とは?

    〈池之端銀革店〉とは、クラフトマンシップ溢れる職人気質な、日本製財布ブランドです。2004年に、台東区池之端にレザーグッズと銀製品のセレクトショップ兼工房として開業。オリジナルブランドを中心としギミックの効いたデザインで、根強いファンが増えているんです。

    〈池之端銀革店〉製品を取り扱うショップは、大手百貨店など国内で70店舗を超え、2018年より海外進出も果たしています。

    スマートフォンも収納可能! カード収納は20枚以上の大容量!

    長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店
    スマホが収納できるので、クラッチバッグ感覚でも持ち歩けますよ。もちろんスマホを入れずに、お札を仕分けできたり、小物を収納したりと、自分なりに使いやすく応用してもOK。

    長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店

    メインのカードポケットは、カードの収納枚数に合わせて厚みが変化。左右のポケットに約10枚ずつが収納できるほどの大容量です。ポケット上部のカッティングにより、カードの取り出しもスムーズに行えるのは、デザイナーのこだわり。さらに、使用頻度が高いカードにぴったりな、カードスリットも4つ配置。

    長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店
    背面側に大きく配置されたコインポケットは、小銭の視認性も、取り出しやすさも抜群です。

    長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店
    多目的に使えるマルチポケットも完備。レシートや領収書がきれいに保管できるうえ、通帳や、パスポートもしまえるサイズ感に仕上がっています。

    長財布 財布 ウォレット 池之端銀革店
    そして、取り外せるストラップ付き。好みの長さに調節することも可能です。最高級レザーに、真鍮金具を組み合わせたデザインにも注目。クラシカルな顔立ちで、ファッションアイテムとしても優秀なんです!

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…