MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

PR ミスズ

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

執筆者:

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

ハイクオリティなセンスを見せつけてきたニューヨーク発の時計ブランド「マディソンニューヨーク」。アニマル顔をモチーフにした新作「ユニオン・スクエア」は、時計業界に衝撃をもたらす常識破りの怪作です!

通だからこそ刺さる!? エッセンスをちりばめた諧謔な腕時計!

「なんだコレは!?」と驚いた方も多いのでは?

時の経過に合わせてグルグル回る目に、振り子のように左右に動く舌、丸っこくてかわいらしい耳……愛嬌たっぷりな動物の顔が腕時計のフェイス全面に描かれているのだから。でも、この表面的な情報をもって「ユニオン・スクエア」をかわいらしいだけの時計と評価してしまうのは早計というもの。細部の装飾やストラップの仕様など、“出オチ”にとどまらない、語りたくなるポイントが溢れているんです。

[1] 二つ目ダイヤルのパンダクロノ

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

1960年代に一世を風靡した、時計好きなら誰しもが知る歴史的背景がアイデアソース。コントラストを効かせた横目の2カウンタークロノグラフが“パンダダイヤル”と呼ばれたことに着想を得て、本当にパンダのような絵柄を表現しています。2時位置が分、10時位置が時を表し、刻々と表情を変えていく様がおもしろいんです。

[2] 高級ウォッチのような精緻な文字盤デザイン

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

クルー・ド・パリのような格子柄やペルラージュを思わせる幾何学模様……じっくり眺めてみると、機械式時計の歴史とともに発明された装飾技術を彷彿とさせる伝統の意匠が文字盤にちりばめられていて、エレガントな美しさを表現しています。

[3] シックなデザインで操作性に優れたリューズ

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

2時位置と10時位置、2つのリューズを搭載。これがアニマルの耳っぽいアクセントになっていて、ユーモアを生み出す鍵に。細かな溝が刻まれた、クラシックで美しいオニオン型を採用しています。

[4] 印象を引き締めるレザーベルト

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

レザーベルトの配色も、個性を引き立てる重要なスパイス。キャラクター性に見合った色彩で存在感を高めています。クロコ型押しやステッチングが高級感も感じさせるポイント。

[5] 大人でも装着したくなる完成度の高い仕上がり

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

ライダース¥107,800/アボンタージ(問)ブリックレイヤーTel03-5734-1098、カットソー¥13,200/オムニゴッド(問)OMNIGOD事業部Tel03-5474-7579

ケースの造形やストラップの仕上がりが確かだから、時計として完成された美しさがあるのも特徴。意外なほど子どもっぽくならず、大人の余裕を感じる小道具として生きてきます。

購入は「マディソンニューヨーク公式webサイト」から!

個性豊かな5つのキャラクター!

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

マディソンニューヨーク「ユニオン・スクエア MA011010-1」¥24,200 ケース径42mm、5気圧防水、クオーツ

鮮やかなコントラストを描き出し、名実ともに“パンダダイヤル”を表現したシリーズ代表モデル。耳にあたる2つのリューズと隣接したベゼル部分を黒く塗り、らしさを高めています。

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

マディソンニューヨーク「ユニオン・スクエア MA011010-3」¥24,200 ケース径42mm、5気圧防水、クオーツ

モチーフとしたのはトラ。額にあたる12時位置には、風防へのプリントと文字盤に同型のシルエットを加え、特徴的な虎柄を表現。ベゼルの一部にも塗布して模様を表しています。

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

左から[MA011010-5][MA011010-2][MA011010-4]各¥24,200

その他、三毛猫や柴犬などのアニマル系に加え、キャラクターモデルもラインナップ。手に取りやすい価格なので多種類揃えてみるのもおすすめです。

 

万人受けする「かわいらしさ」を表す一方、腕時計が紡いできた歴史への敬意や伝統技術に対する深い造詣があってはじめて完成できた作品で、マディソンニューヨークだからこそ生み出せた怪作といえるでしょう。そのこだわりのディテールに、時計を知る数寄者も思わず破顔するはず。

ユーモアを知る大人の“諧謔時計”の誕生です!

 

個性強すぎ! マディソンニューヨークのアニマルウォッチ「ユニオン・スクエア」

 

ミスズ
03-3247-5585
ミスズ公式webサイト

撮影/村本祥一(BYTHEWAY) スタイリスト/栃木雅広(quilt)

※記事中の価格表記はすべて税込みです

この記事を書いた人

ライター/横山博之

ライター/横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする