• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月7日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

東京ゲームショウブース紹介カプコン

 

1タイトルでも十分なほど注目度を高さを誇るビッグタイトルがこれでもかと並ぶカプコンブース。今年のゲームショウもっとも注目されたブースといっても過言はないだろう。

そのなかでも人気を集めたのが『モンスターハンター3(トライ)』だ。初日はビジネスデイであるにも関わらず、4時間待ちとなる異常事態。一般公開日でもその勢いは止まらない。さらに『バイオハザード5』のクローズドシアターにも長蛇の列ができていた。

試遊台もタイトルごとに用意されており、プレイしたユーザーにはそれぞれのタイトルのグッズがもらえる。『ストリートファイター?』では特製ピンバッヂセット(2種類)、『フェイト/アンリミテッドコード』ではクリスタルストラップ、『戦国BASARAバトルヒーローズ』では家紋ストラップ、『逆転検事』ではオリジナル手ぬぐい、『モンスターハンター3(トライ)』ではワンショルダートートバッグなど、ほかにもまだまだあり、枚挙に暇がない。すべてのグッズを貰うだけでも1日では無理そうだ。

    

PS3とXbox360で発売される『ストリートファイター?』。現在アーケードで絶賛稼動中の人気タイトルだ。
PSPで発売される『戦国BASARAバトルヒーローズ』。アドホックモードを使った通信対戦もできる2対2のチームバトル。
法廷をイメージした『逆転検事』コーナー。対応ハードはニンテンドーDSだ。今度の主役はあの御剣怜侍だ。
4時間待ちとなった『モンスターハンター3(トライ)』。対応ハードはWii。クラシックコントローラーにも対応している。

(岡安学)

カプコンホームページ

TGS2008カプコン公式サイト

この記事をシェアする

今月の特別付録

MonoMax モノマックス アーバンリサーチ urbanreserch 整理ケース 付録 雑誌付録 お金が貯まる

クリアポケットで月の予算をしっかり管理!「アーバンリサーチの…