• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月9日(火)
1073円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「録る」「見る」が3ステップでOKらく録ブルーレイ

日本ビクターは、デジタルチューナーを搭載し、ブルーレイディスクやDVDへ簡単録画ができるHDD内蔵レコーダー・らく録DR-BX500を11月下旬に発売する。大型リモコンを搭載し、録る・見る両方とも3ステップでの操作が可能な簡単レコーダーだ。価格はオープンで実勢価格は¥180,000前後となる見込み。

MPEG-4 AVC エンコーダーの採用によりフルハイビジョン画質で長時間5倍録画ができる。HDD(500GB)なら最大約255時間もの長時間録画が可能だ。HDD以外にもブルーレイディスクやDVDにも保存が可能だ。もちろんダビング10にも対応している。

また、SDカードスロットを搭載しており、ハイビジョンムービーで撮影した動画をそのまま再生したり、HDDやBD・DVDへのダビングも簡単。

サイズ:W430×H77×D361mm 重さ:約5.4kg HDD容量:500GB チューナー数:デジタル×2・アナログ×1 インターフェース:HDMI出力端子×1・D端子出力×1・光デジタル音声出力×1・LAN端子×1・SDカードスロット×1

(岡安学)

日本ビクターホームページ

商品詳細

ニュースリリース

この記事をシェアする

今月の特別付録

MonoMax3月号 ESTNATION エストネーション 蛇腹式ミニ財布

付録ブランドに初登場! エストネーションのじゃばら式ミニ財布…