MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?

執筆者:

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?

この記事の画像一覧を見る(15枚)

スイスのスポーツブランド「On(オン)」から、最先端のミッドソールテクノロジーを搭載し、革命的なクッション性とスムーズなライド感を実現する新作「Cloudsurfer(クラウドサーファー)」が2023年3月23日(木)に発売します!

「ニューバランスが誇る究極形」美と機能を兼ね備えた“Made in USA 993 WS”をスニーカー系ライターが体験レポート

「雲の上の走り」を感じることができる履き心地をさらにレベルアップ

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?
2010年にOn初のランニングシューズとして登場したCloudsurferは、まるで雲の上を走っているような、これまでにない快適な履き心地を実現。そして今回、「雲の上の走り」を感じることができる履き心地をさらにレベルアップさせるため、最先端のテクノロジー「CloudTec Phase®(クラウドテック フェーズ)」を搭載した、新作Cloudsurferが開発されました!

実際に新作Cloudsurferを履いてみました!

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?
さっそく箱を開けてご対面! ソールが印象的です!

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?
履く前に、まずその軽さにビックリ……。約245g (M 26.5cm)の重量は、手のひらの上に載せても、重さをまるで感じません。

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?
履いてみました!包み込まれるような感覚で、すぐに足にフィット。

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?
新作の目玉的な特徴でもあるこのソールの名前は「CloudTec Phase®(クラウドテック フェーズ)」。航空宇宙やF1などで優れた性能を発揮しているコンピュータ最適化技術「有限要素解析(FEA)」の力を活用し、研究データのシミュレーション、反復、検証を実施。最先端のミッドソールテクノロジーであるCloudTec Phase®は、コンピュータによって最適化され、これまでに経験したことのない、高いクッション性と驚くほどスムーズな走行、着地を実現してくれるんだそう。

ドミノ倒しのように次々と崩れて連動することで、画期的なローリング動作を可能
加えて、Helion®スーパーフォームでできた新形状のCloudTec Phase®がドミノ倒しのように次々と崩れて連動することで、画期的なローリング動作を可能にし、足のロール全体でスムーズなストライドと適切なエネルギーリターンを確保。この技術により、スピードボードを使用しない構造が可能となり、重量と無駄を省くことに成功したとのこと。

アウトソールの薄いラバーパッドは、あらゆる路面状態で高いトラクションと耐久性を発揮してくれます
アウトソールの薄いラバーパッドは、あらゆる路面状態で高いトラクションと耐久性を発揮してくれます。

環境に配慮されている
サポート力のある柔らかいアッパーは、カラーリングにドープ染色法を採用。この工程によって、従来の染色に比べ95%の水を節約することを可能にしたんだそう。環境に配慮されている点もユーザーとしては嬉しいポイントです。

普段のファッションにもいい
ジーンズと合わせてみましたが、普段のファッションにもいいと思います!

【履いてみた】オンの新作シューズは、“浮遊感”のある履き心地……!?
高いクッション性やCloudTec Phase®のソールが、まるで浮遊感のある新感覚の履き心地を生む、Onの新作Cloudsurferは3月23日(木)発売です!

On 「Cloudsurfer (クラウドサーファー)」
¥18,480 
問い合わせ:オン・ジャパン
TEL:050-3196-4189

この記事の画像一覧
  • Onの新作を履いてみた
  • Cloudsurfer (クラウドサーファー)
  • 箱から開けてみた
  • 軽量なCloudsurfer
  • 履いてみた
  • 「CloudTec Phase®(クラウドテック フェーズ)」
  • ドミノ倒しのように次々と崩れて連動することで、画期的なローリング動作を可能にする
  • アウトソールの薄いラバーパッドは、あらゆる路面状態で高いトラクションと耐久性を発揮してくれる
  • サポート力のある柔らかいアッパー
  • 普段のファッションにもいい
  • 高いクッション性やCloudTec Phase®のソールが、まるで浮遊感のある新感覚の履き心地を生む
  • Creek | White
  • White | Frost
  • All | Black
  • Flame | White ※アートスポーツのみ取扱

この記事の画像一覧を見る(15枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ニューバランスが誇る究極形」美と機能を兼ね備えた“Made in USA 993 WS”をスニーカー系ライターが体験レポート

「これが本物のY2Kスタイル」今年復刻を果たしたアディダス名作“ADISTAR CUSHION”をスニーカー系ライターが体験レポート

吉田カバンと……“激アツ”なポンプフューリー、注目必至「ナイキの名作が復刻」ほか【スニーカーの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「靴ひもが長すぎてダサッ……」スニーカーの悩みを“100円で解決できる”超簡単DIY術をスタイリストがレクチャー!

「ナイキの90年代名作が進化」再びストリートを席巻!“エア テラ フマラ”最新作をスニーカー系ライターが体験レポート

「次世代のフットウェア」革新とデザインの結晶!アシックス ノバリスの“GEL-TEREMOA”をスニーカー系ライターが体験レポート

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ