• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月7日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ブルーレイレコーダー搭載!簡単・便利・お得な新アクオス

   

シャープはブルーレイディスク(BD)レコーダー搭載液晶テレビAQUOS DXシリーズを11月20日より発売を開始する。26V・32V・37V・42V・46V・52V型の6サイズ、3カラー(46Vと52V型は2カラー)の16モデルで展開する。録画機能を搭載した薄型大画面テレビをリリースしているブランドは多々あるが、BDレコーダーを搭載したモデルは初となる。同社で発売したBDレコーダーと同様にビデオカセット感覚で簡単操作をコンセプトとした商品だ。

 

                                  

品 名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
愛 称 AQUOS(アクオス)
形 名 LC-52DX1 LC-46DX1 LC-42DX1 LC-37DX1 LC-32DX1 LC-26DX1
カラー ブラック系

ホワイト系

ブラック系

ホワイト系

ブラック系

ホワイト系

レッド系

ブラック系

ホワイト系

レッド系

ブラック系

ホワイト系

レッド系

ブラック系

ホワイト系

レッド系

画素数 フルハイビジョン(1920×1080) ハイビジョン(1366×768)
予想実勢価格 ¥500,000前後 ¥450,000前後 ¥380,000前後 ¥300,000前後 ¥200,000前後 ¥170,000前後

        

薄型大画面テレビにレコーダー機能を搭載するのは特化機能ではなく、すでに標準機能になりつつある中、シャープが録画メディアに採用したのはBDだ。

主流のHDDを採用しなかった背景には、保存用として番組をライブラリ化するときにHDDからダビングする必要性が生じてしまうことにある。ビデオデッキ感覚で保存、重ね録りを振り分けられる利便性に着目したのである。

さらにBDのパッケージソフトのタイトル数の充実やレンタル化により、高画質なパッケージソフトを再生できる点にも優位性を感じている。次世代のテレビデオとしての位置づけの一台だ。また、「MPEG4 AVC/H.264」方式の採用により、ハイビジョン画質での長時間録画「フルハイビジョン5倍録り」を搭載。片面2層(50GB)のBDなら最大約21時間もの長時間録画ができる。

価格面でも優位性がある。テレビとレコーダーそれぞれを購入した場合、1(テレビ)+1(レコーダー)=2(2台分の価格)となるところを1(テレビ)+1(レコーダー)=1(1台分の価格)に近づけられている。

CEATEC JAPANで発表した超薄型ラグジュアリーモデルのXSシリーズを始めとする、豊富なラインナップで年末商戦を迎え撃つ。

商品の差別化ができ、戦略的な価格設定ができたと語る片山社長。
テレビの右サイドにBDスロットを搭載。BDでの録画・再生が可能だ。

(岡安学)

シャープホームページ

商品詳細

ニュースリリース

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

MonoMax モノマックス アーバンリサーチ urbanreserch 整理ケース 付録 雑誌付録 お金が貯まる

クリアポケットで月の予算をしっかり管理!「アーバンリサーチの…