• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月7日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ハイビジョン編集やバックアップ機能も搭載マルチメディア統合ソフトNero9

Neroはデジタルメディア統合ソフト『Nero8』の後継バージョンとなる『Nero9』を発売する。11月28日よりNeroオンラインショップ各ダウンロード販売サイトにてダウンロード版を、12月19日より全国パソコンショップ・量販店にてパッケージ版を発売する。価格はダウンロード販売の通常版が¥10,490、アップグレード版が¥8,392、パッケージ販売の通常版が¥13,500、アップグレード版が¥9,800。
『Nero9』は20種類以上のマルチメディア関連ソフトを収録し、映像・音楽・写真などデジタルメディアを扱うときに必要となる機能を収録した統合ソフト。

強化されたポイントはビデオ編集機能。録画した番組からコマーシャル部分を検出して削除する機能「アド・スポッター」や音楽番組から曲の映像部分だけを抜き出し、MP3などのオーディオデータとして保存できる機能などが追加されている。

また、データのバックアップ機能も強化。データを誤って削除したり、物理的に傷ついてしまったり、復旧が困難になってしまったディスクから可能な限りデータを読み出すツールが、新たにUSBメモリーとHDD対応に。

 

ハイビジョン映像の取り込み・編集・メニュー制作ができるオーサリングソフト。テンプレートも豊富で、簡単で高度な映像編集ができる。

 

誤って消去してしまったデータやファイルを復旧するバックアップ。バックアップ先はHDD・外付けHDD・オンラインストレージ(有償)など。

 

(岡安学)

Neroホームページ

この記事をシェアする

今月の特別付録

MonoMax モノマックス アーバンリサーチ urbanreserch 整理ケース 付録 雑誌付録 お金が貯まる

クリアポケットで月の予算をしっかり管理!「アーバンリサーチの…