• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 3月号

2月7日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

豪華なボディデザイン煌くFinePix

   

富士フイルムは、スタイリッシュなデザインと高機能で人気の高い「FinePix Zシリーズ」の最新モデル「FinePix Z250fd」が登場。レースをあしらったようなデザインとシックなグラデーションのコーティングを外装に施し、これまでにないラグジュアリー感を施している。発売は11月15日。価格はオープンで、実勢価格は¥37,000前後となる見込みだ。

デザイン性だけでなく、機能も充実しているのは言うまでもない。有効画素数1000万画素・光学5倍ズーム・光学式手ブレ補正・顔検出ナビ・シーンぴったりナビと基本機能は高い水準で揃っている。ブログに適したサイズに自動的にリサイズしてくれる「ブログモード」に新たに全12種類の画像加工機能を追加。プライバシー保護のための「顔モザイク」や被写体の遠近感を強調することで模型のように表現できる「ミニチュア調」などなど。

4種類のカラーリングに合わせた専用アクセサリーも用意。7種類のソフトケースと3種類のチャーム付きストラップの中から自由に組み合わせてオリジナルのコーディネートが楽しめる。

有効画素数:1000万画素 レンズ(焦点距離/解放F値):f=5.9~29.5mm(35mm換算:33~165mm)/F3.8~4.8 光学ズーム:5倍 液晶モニター:2.7型(約23万ドット) 撮影枚数:約170枚(CIPA準拠)

(岡安学)

富士フイルムホームページ

ニュースリリース

商品詳細

この記事をシェアする

今月の特別付録

MonoMax モノマックス アーバンリサーチ urbanreserch 整理ケース 付録 雑誌付録 お金が貯まる

クリアポケットで月の予算をしっかり管理!「アーバンリサーチの…