プライズフェアに行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  

11月6日、有明にてプライズフェアが開催された。

アミューズメントスポットやゲームセンターなどで展開されているプライズゲーム機の景品の新商品を業者や関係者にお披露目するイベントがプライズフェアだ。

取材と称して新商品プライズを拝見してきたからには、皆様にもその様子をお知らせしないわけにはいかない!と勝手に使命感を抱いて、この場でいろいろ紹介していきたいと思います。

とはいえ、今回発表された商品は、来年の4~6月にリリースされるプライズ。半年近くも先となると、欲しいものがあるほど、やきもきしてしまう可能性は大。待ち遠しさにガマンができそうにない人は、続きを見るをクリックしてはダメですよ。

ちなみに下の写真は、会場にいたくーまんと豆しばの着ぐるみ。かなりの大きさで迫力がありました。

 

 

             

プライズメーカー・エイコーの展示品。定番キャラクターのハローキティ関連景品。サイフやステンレスボトルなど実用的なものも多い。(C)1976,2008 SANRIO CO.,LTD

同じくエイコーの展示品。ドラえもんやどーもくんなどの人気キャラなど勢ぞろい。くーまんやうさるさんなど写真にないキャラクターもあった。(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK(C)ほんやら堂/セントワークス(C)Studio B B M.L.A/St.WORKS(C)NHK・TYO(C)m&k/NED・小学館

セガの展示品。人気のディズニーキャラクターをマシュマロをモチーフにデザインした「ましゅまるず」。ミッキーマウス・ミニーマウス・くまのプーさん・ミス・バニー・スティッチの5キャラクターで展開。(C)Disney

こちらもセガの展示品。「ましゅまるず」以外にもディズニーキャラクターは豊富。ほかにも「うさぎのモフィ」など新キャラクターにも力を入れている。(C)disney

プライズメーカー・フリューの展示品。おなじみのセサミストリートのぬいぐるみだ。小型のマスコットから超大型のぬいぐるみ、ビッグフェイスのクッションなどラインナップは豊富。TM and (C) 2008 Sesame Workshop・SSPJ. All Rights Reserved.

こちらもフリューの展示品。大塚愛さんのキャラクターで、CDデビューも果たした注目度抜群のうさぎのLOVEのぬいぐるみたち。(C)AEI/LOVE

プライズメーカー・システムサービスの展示品。癒しの定番キャラクター・リラックマのプライズ群。ぬいぐるみを始め、キーチェーンマスコットやソーラー電池でゆらゆら動くマスコットなどなど。2008 SAN-X CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

システムサービスの目玉商品として展示されていたのが、伝説のアニメ『魔法の天使クリィーミーマミ』。リアルなビッグフィギュアやクッション、タンブラーなどの景品が用意されている。��蹐圓┐�

タイトーの展示品。イチオシはなんといっても豆しばだ。ビーズ入りクッションや手のりぬいぐるみ、ルームマットと種類も豊富だ。(C)DENTSU INC.

こちらもタイトーの展示品。海洋堂のリボルテックシリーズの中でも人気の高い「どこでもいっしょ」がプライズに。本家よりもひと回り大きい15cmだ。(C)2008 Sony Computer Entertainment Inc.

バンプレストの展示品。さまざまな作品とコラボしているパンソンワークスが石森作品全体とコラボ。仮面ライダーやゴレンジャー、サイボーグ009がリデザイン。(C)石森プロ・東映

こちらもバンプレスト。デビガチャピンとデビムックがタワーレコードとコラボレーション。音に反応するヘッドバンキングぬいぐるみを始め、ちびふわマスコットやゴムひも付きぬいぐるみなどを展開予定。(C)2009 FUJITV KIDS (C)Tower Records Japan Inc.2008 REDESIGNED BY DEVILROBOTS

(岡安学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…