サンヨーからICレコーダー3機種!どれ選ぶ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨーがICレコーダー3機種を発表した。発表された3機種は、それぞれ

■エントリーモデルのICR-S003M(11月21日発売 予想実勢価格1万円前後)

■ラジオ付きモデルの ICR-RS110MF(11月21日発売 予想実勢価格3万円前後)

■フラグシップモデルの ICR-PS603M (11月21日発売 予想実勢価格3万3000円前後)

現在、ICレコーダーの市場は年間で110万台規模となっており、8000円~2万円がボリュームゾーン。

そんな中、サンヨーは、ICレコーダーの商品コンセプトを「超時間。超音質。超快適」として、

・より長い時間での録音・再生

・より聞きやすい音質での録音・再生

・より簡単な操作での録音・再生

を実現するモデルを提案した。いずれもなかなか興味深いモデルばかりとなっている。

それぞれの特徴は、以下のとおり。

エントリーモデルのICR-S003Mの特徴

・入門機ながら、核となるエンジンは上位機種と同じ「DIPLYエンジン?」を搭載。

・高感度ステレオマイク搭載。(従来のエントリーモデルは、モノラルマイクだった)。

・録音ファイルはMP3

・再生スピードは遅き聞き(通常の50%)から、早聞き(通常の200%)まで21段階設定。

・記録メディアはSDメモリーカード(SDHC対応/商品には1GBが付属する)。

1GBには最長でモノラルで約66時間、高音質で約11時間分録音できる。(録音の音質は3段階。)

・SDを取り替えることですぐに録音ができるし、大事なものは保存しておけばいい、と、あたかもカセットテープのような使用方法を想定している、という。

・バッテリーは単4電池1本で「録音約29時間」、「再生約27時間」駆動する。

・エネループは使用できるが、エネループ充電(エネループを装填した状態での充電)は不可能。

ラジオ付きモデルの ICR-RS110MFの特徴

・核となるエンジンに「DIPLYエンジン?」を搭載。(全モデル共通)

・最大の特徴は「FM/AMラジオ」が聞けること、そしてスピーカー&充電機能のある「クレードル」を使用する点

・タイマー機能ももっており、5件まで自動録音してくれる。

・時報を利用した、時刻の自動修正機能付き。

・録音ファイルはMP3とリニアPCM録音。(エントリモデルはMP3だけ)

・再生スピードは遅き聞き(通常の50%)から、早聞き(通常の200%)まで21段階設定。(全モデル共通)

・記録メディアはマイクロSDメモリーカード(SDHC対応/商品には2GBが付属する)。

・2GBには最長でモノラルMP3で約136時間、高音質のリニアPCMで約3時間分録音できる。(録音の音質は5段階。)

・バッテリーは単3電池1本。エネループが付属する。エネループなら「MP3録音約43.5時間、PCM録音約19.5時間」駆動し、アルカリなら「MP3録音約53.5時間、PCM録音約23.5時間」駆動する。エネループ充電(エネループを装填した状態での充電)が可能。

フラグシップモデルの ICR-PS603Mの特徴。

・核となるエンジンは上位機種と同じ「DIPLYエンジン?」を搭載。(全モデル共通)

・音楽録音用といわれる「X-Y型指向性ステレオマイク」と、会議録音用の「全方向性マイク」(高性能ステレオマイク)の2つをあわせもつ、独特の形状の4マイクシステム採用

・録音ファイルはMP3とリニアPCM録音

・再生スピードは遅き聞き(通常の50%)から、早聞き(通常の200%)まで21段階設定。(全モデル共通)

・記録メディアは内蔵4GBとマイクロSDメモリーカード(SDHC対応/商品に付属はされない)。

・4GBには最長でモノラルで約273時間、最高音質で約5時間30分録音できる。(録音の音質は7段階。)

・バッテリーは単4電池1本。エネループが付属する。エネループなら「MP3録音約19時間、PCM録音約9時間」駆動し、アルカリなら「MP3録音約26時間、PCM録音約?時間」駆動する。エネループ充電(エネループを装填した状態での充電)が可能。

スライド式のUSB端子でパソコンにも簡単接続

・新開発のノイズキャンセリング機能搭載

なお、以下の動画は音声スピードコントロールのデモの様子。

聞きやすい声のまま、スピードがここまで変えられることに注目してほしい。

もともと、『DIPLY』は、昨年モデルまで『DIPLY TALK』というブランド名だったが、リニアPCMなど音楽にも強い!という意味から、今年から『DIPLY』に改称された。

エントリーモデルICR-S003Mのニュースリリース

ラジオ&クレードル付きモデルICR-RS110MFのニュースリリース

フラグシップモデルICR-PS603RMのニュースリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…