撮ったらプリント「ハイあげる!」プリンター付きデジカメ「xiao」発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行にパーティ、仲間や家族との楽しい時間をカメラに収めたのはよいものの、日々の忙しさにかまけて現像せずにそのまんま。「早くみんなにわたさなくちゃ」なんて、焦った経験がある人も多いはず。

タカラトミーが11月28日(金)に発売予定の「xiao(シャオ)TIP-521」はデジタルカメラにして、プリンター機能付き。なので撮ったその場で印刷可能と、インスタントカメラ感覚で撮影が楽しめる。みんなで撮って撮られて、即交換。忘年会もお正月もこれさえあれば盛り上がること間違いなし!

「xiao TIP-521」

■税込価格:¥34,800 ■発売日:11月28日 ■カメラ部有効画素数:500万画素 ■レンズ:固定焦点レンズ ■デジタルズーム:4倍(4段階) ■記録メディア:内蔵メモリー16MB(5MPixelで6枚)、対応外部メモリー:SD/SDHCメモリーカード(4GBまで5Mpixelで4620枚) ■画像ファイルフォーマット:JPEG(Exif2.20,DCF) ■外部インターフェース:SD/SDHCメモリーカードスロット、ACアダプター、赤外線ポート

■印刷方式:サーマルライン方式 ■印刷解像度:313×313dpi ■印刷時間:約45秒/枚

■質量:約294g(バッテリー含む) ■サイズ:W74.5×H149.5×D25(レンズ部+6)mm

「xiao ZINK フォトペーパー(TM)20」

■税込価格:¥880 ■セット内容:xiao専用印刷用紙10枚入りパック2個(1パックごとに画像調整用シート1枚入り) ■サイズ:2×3インチ(5×7.6cm)

「xiao」はインク不要でフルカラープリントができる「ZINKフォトペーパー」を採用し、わずらわしいインクの交換、目詰まりがないお手軽さが魅力だ。

ZINKフォトペーパーは5×7.6cmと名刺やクレジットカードほどのサイズ。裏面にはシール加工が施されているので、お気に入りの写真が撮れたら、好きなところに貼り付けて楽しめる。

撮影時にはタイル模様など好きなフレームにしてもよし、大きめの白フチをつけてメッセージをつけるのもよし。撮った画像を白黒、セピア、ネガ、カットアウト、モザイク、スタンプの6種類のうちから好きなエフェクトをかける編集もできる。

また、カードサイズでは写真が大きすぎる、プリクラみたいに切り出してシェアしたい……という時は、画像を2分割・4分割・8分割・16分割・32分割・64分割まで分割してプリントすることも可能だ。

この際には写真をランダムに表示して好きな組み合わせが出てきたらプリントすることができる、というシャッフル機能も搭載。写真を撮るときだけでなく撮った後も、みんなで「あれがいい」「この組み合わせで」と自由に写真で遊ぶことができるだろう。

「こんなふうに楽しめるなら、携帯電話や他のデジタルカメラで撮った写真もxiaoでプリントしたい」と考える人もいるはず。「xiao」は赤外線受信に対応なので、手持ちの携帯電話や赤外線送信できるデジタルカメラから写真を送信して簡単にプリントすることができる。プリンター単体としても活躍しそうだ。

xiaoはどこでも気軽に、みんなで「楽しめる」コミュニケーションツール。デジカメ、プリンターとしてのスペック以上に“写真を撮って出す”こと自体のエンターテインメント性が、思い出をよりあざやかに彩ってくれるだろう。

(C) TOMY

 

"with ZINK(TM) Zero Ink(TM) Printing Technology from ZINK Imaging"

(望月哲史&YS)

タカラトミー

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …