MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【集中連載】今語りたい名車 Car No.6 メルセデス・ベンツ Cクラス

「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー、山内一典さんが毎号1台のクルマを取り上げてその魅力を語るMonoMax連載「山内一典が選ぶ今語りたい名車、未来も語りたい名車」。
このたび、当連載がめでたく25回を迎えます。
そこで、これまで当連載で扱ってきた名車を本ブログにて1台ずつご紹介。

「注目必至の腕時計」ジュネーブ帰りのプロが語る!世界最大の時計展から見えてきた“最新トレンド”とは?【2024年最新腕時計スクープ】

第6回の名車はメルセデス・ベンツ Cクラスです。

デザイン、走り、パフィーマンス、
死角のない新型Cクラスは間違いなく
誰にでもおすすめできるクルマ

IKR_3104_01

日本カー・オブ・ザ・イヤーの“2014-2015インポート・カー・オブ・ザ・イヤー”を受賞したメルセデス・ベンツ Cクラス。
セダンボディのメルセデスとしてはエントリーモデル的な位置づけにあるこのCクラスが4代目に生まれ変わったのは、2013年の年末のこと。
4ドアクーペであるCLAとの違いを明確にすべく、SクラスやEクラスと同じ後輪駆動プラットフォームを採用。
先代より車体をひとまわり拡大して居住空間を広げている。
またエクステリアデザインは基本的にSクラスと同じ意匠を採用。
インテリアも上級モデルを彷彿とさせる質感の高い仕立てとするなど、あらゆる部分で底上げが図られた。
Cクラスで初めてエアサスペンションを導入し、走りの質も大幅に高めていることも当筆すべき点だ。
日本仕様のエンジンは1.6Lとチューニングの異なる2種類の2Lという直列4気筒ターボのみの構成で、価格は419~644万円。

●ここにも注目!

IKR_3115_01

C180の156psからC250の211psまで、エンジンラインナップは3段階。

IKE_3821_01
車重が先代より100kg軽くなっていることもあって、パフォーマンス的にはC180でも充分。

IKR_3120_01

インテリアは先代よりもさらにクオリティがアップし、居住性も大幅に高くなっている。

取材・文/嶋田智之 撮影/池之平昌信
(本文の内容は2014年時点のもの)

■関連記事
ビームスライツのBIGバッグインバッグは本誌付録史上最高級の出来です!【MonoMax8月9日発売号特別付録】
2776

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「親子でドハマり確定!玩具の最前線」最新パズルは達成感&爽快感がハンパない!“超考える”最新遊び道具3選

「夏の風物詩“うなぎ”の絶品天ぷらも!」贅沢具材で満足感すごすぎ……“天丼てんや”の夏限定メニューをグルメ系ライターが実食レポート

「革財布はコンビ使いが大正解!?」使い分けで魅力が生きる! プロが推す“2つ持ちすべき”コンパクト&長財布の最強セットはコレだ

「高校野球ファン必見のレア時計」シチズン アテッサが甲子園球場開場100周年を祝した数量限定コラボモデルをローンチ

「雨に強いオン・オフ兼用バッグ」アントラックの主力”CITY”がさらに都会的な顔立ちに洗練!

「袋麺の激うまアレンジ」ちょい足しで“マルちゃん正麺 味噌味”がイタリアンに!? キャンプで映えるトマトパスタ風みそエビベーコンの作り方

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ