MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「史上初の機能を搭載」掃除ストレスをコレ1台で解決!ダイソンの新型クリーナーは水拭きできるスグレモノ

執筆者:

今度の新型クリーナーはダイソン史上初の水拭き機能を搭載したスグレモノ!

この記事の画像一覧を見る(8枚)

ダイソンは、自社初となる水拭き機能を搭載したコードレス掃除機「Dyson V12s Detect Slim Submarine™コードレスクリーナー」をローンチ。ダイソンデモおよび公式サイト、その他一部家電量販店、店舗およびオンラインにて順次販売を開始した。

「美容のプロが注目するニオイ撃退商品」体臭、生乾き臭が気になる……“夏のイヤな2大ニオイ”対策アイテム3選

「Dyson V12s Detect Slim Submarine™コードレスクリーナー」オープン価格/最長運転時間約50分

「Dyson V12s Detect Slim Submarine™コードレスクリーナー」オープン価格/最長運転時間約50分

「Dyson V12s Detect Slim Submarine™コードレスクリーナー」は、付属するSubmarine™ウェットローラーヘッドの自動給水・吸着・かき取る技術によって、床を水拭きできる新発想の掃除機。従来の水拭き掃除の課題を解決するために開発され、マルチな機能やツールと合わせて、家中の掃除ストレスをこれ1台で解決するという。

毎分18mlの水が正確に供給され、床を均一に濡らして余分な水を残さないキーテクノロジーとなるSubmarine™ウェットローラーヘッドは、精緻な設計によってローラーの幅いっぱいに適量の水を行き渡らせ、こぼした液体や皮脂などの頑固な汚れから、食べこぼしなどの小さな乾いたゴミまでを効率的に取り除く。自動給水・吸着・かき取る技術を組み合わせることによって、床を水浸しにすることなく、適量の水での水拭きを可能にするために、ダイソンのエンジニアが編み出した方法が、給水タンクからローラーの幅いっぱいに適量の水を行き渡らせる計8つの自動給水ポイントだという。

ローラー全体に均等に配置した8つのウォータージェットから毎分18mlの水が正確に供給され、床を均一に濡らして余分な水を残さない。
モーター駆動のウェットローラーが、吸着した液体や皮脂などの頑固な汚れ、小さなゴミは耐久性の高いステンレススクレイパーによってウェットローラーからまとめてかき取られ、汚水トレイに排出される仕組みだ。

容量300㎖の給水タンクはおよそ66畳分に相当する最大110平方メートルの床面に対応。給水タンクよりも若干大きめに設計された360㎖の汚水トレイで回収することによって、汚水やゴミが床に戻ることなく、ローラーには最初から最後まで常にきれいな水が供給されるという。また、使用後のウェットローラーと本体ケースは、希釈した家庭用洗剤で水洗いでき、食器洗浄機にも対応するなど、メンテナンス性も高い。

光によってホコリの可視化を可能にしたFluffy Optic™クリーナーヘッドを採用さらにヘッド部には、2021年に登場した光によるホコリの可視化技術Fluffy Optic™を採用。光源をクリーナーヘッドのエンドキャップに配置したことによって、光を正確な角度で照射して床面の粒子を浮かび上がらせる。2023年新登場の Fluffy Optic™クリーナーヘッドは、従来のLaser Slim Fluffy™クリーナーヘッドの2倍のホコリを可視化し、床面をより広く照らし出すことを可能にしている。

ダイソンが開発した毎分12万5,000回転するHyperdymium™モーターが強力な吸引力を発揮気になる吸引力の要は、毎分12万5,000回転するHyperdymium™モーター。通常の掃除の後、Submarine™ウェットローラーヘッドに付け替えると、出力がHyperdymium™モーターからSubmarine™ウェットローラーヘッドに切り替わり、吸引を停止。水分がモーターやクリアビンに侵入することなく、汚れた水やゴミがウェットローラーヘッド内に取り付けられた専用トレイに回収されるという。

=詳しい情報はココをチェック=
ダイソン公式サイト
https://www.dyson.co.jp/

 

MonoMaxWeb(モノマックスウェブ)公式YouTubeチャンネル誕生!

この記事の画像一覧
  • 今度の新型クリーナーはダイソン史上初の水拭き機能を搭載したスグレモノ!
  • 「Dyson V12s Detect Slim Submarine™コードレスクリーナー」オープン価格/最長運転時間約50分
  • 毎分18mlの水が正確に供給され、床を均一に濡らして余分な水を残さない
  • 吸気口に設置されたピエゾセンサーが、ゴミの量とサイズを常に計測してくれる
  • 光によってホコリの可視化を可能にしたFluffy Optic™クリーナーヘッドを採用
  • ダイソンが開発した毎分12万5,000回転するHyperdymium™モーターが強力な吸引力を発揮
  • 密閉性の高い5段階の捕集性能とHEPAフィルターを採用
  • マットレスやソファなどの掃除に最適な毛絡み防止スクリューツールを付属

この記事の画像一覧を見る(8枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「美容のプロが注目するニオイ撃退商品」体臭、生乾き臭が気になる……“夏のイヤな2大ニオイ”対策アイテム3選

「Amazonプライムデー2024」編集長お墨付きのあのガジェットも!? 安くなった今買うべき“アマゾン先行セール家電”4選

「こまめに電源オフは逆効果?」エアコンの勘違い節電、ドンキ“驚安家電”の実力 ほか【家電の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「エアコンのお掃除機能はない方がいい?」節電のプロが教える、エアコンの“買い替え時”と“種類”とは?

「最新ロボット掃除機の進化に驚愕」メンテナンス機能が大幅強化されたアンカー“eufy”最新作を家電ライターが体験レポート

「猛暑対策の賢い味方」エアコンは“10年使うものだから”省エネ&お手入れにこだわった『パナソニック エオリア Xシリーズ』が大正解!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!