MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【12年ぶりのG-SHOCK】最新トレンド“小型・薄型化”を果たした進化版タフネスボディ『マッドマン』がたまらない

執筆者:

液晶が二層構造になったデュプレックスLCDが便利!

この記事の画像一覧を見る(4枚)

12年ぶりにあの『マッドマン』のニューモデルが登場です!今回のマッドマンは、今腕時計界で注目の「小型・薄型化」を取り入れたスリムボディ。G-SHOCKならではのタフネスさはそのままに、ケース厚が14.8mmまで薄くなりました。そして、プロトレックにも採用されている液晶の二層構造技術「デュプレックスLCD」も搭載。12年の歳月を経たマッドマンは、使い勝手が大幅に進化しています!

「大人が狙うべきG-SHOCK」12年ぶりの新マッドマンほか DIYやランニング……“大人の趣味時間に超使える”G-SHOCK3選をスタイリストが徹底解説

あのマッドマンが小型・薄型化!デュプレックスLCDでコンパスも見やすくなった!

G-SHOCK/マッドマン GW-9500-3JF
¥55,000

G-SHOCK/マッドマン GW-9500-3JF
¥55,000
問い合わせ:カシオ計算機 お客様相談室 TEL:0120-088925

泥や塵の浸入を防ぐマッドレジスト構造や高度・方位・気圧/温度のトリプルセンサー、二層液晶を採用した最新マッドマン。ケース径52.7mm、20気圧防水、タフソーラー

二重液晶が使いやすい!

あの技術がマッドマンにやってくるとは!カシオのアウトドア向けブランド・プロトレックで採用されていた、デュプレックスLCDがそれ。液晶を二重にすることで方位をグラフィカルに表示し、デジタルコンパスの実用性を大きく向上しているんです。

さらにはおなじみのマッドレジスト構造はそのままに、ベゼルの高さを抑えるカッティングガラスや高剛性のカーボンコアガード構造によってケース厚は14.88mmまでスリムになりました。小型・薄型化は昨今のトレンドで、うれしい進化ですね。方位や高度を知りたい山登りや、汚れがちなクルマのメンテナンス作業で活用してみたいです!

マッドレジスト構造なのにかつてないスリムさを実現!

マッドレジスト構造なのにかつてないスリムさを実現!泥や塵の浸入を防ぐマッドレジスト構造でありながら、小型・薄型化を実現。ケース厚14.8mmとスリムです!

この記事のタグ

この記事を書いた人

横山博之

ライター横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「大人が狙うべきG-SHOCK」12年ぶりの新マッドマンほか DIYやランニング……“大人の趣味時間に超使える”G-SHOCK3選をスタイリストが徹底解説

「争奪戦必至」カシオ50周年モデル、世界最大の時計展帰りのプロが語る“最新トレンド” ほか【時計の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「帰ってきたG-SHOCK」進化に驚くグラビティマスターの新作“GR-B300”はスリムでオン・オフ使いたくなる出来/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.66

「G-SHOCKの“純正商品”」人気ブランド・ブラックアイパッチとのコラボモデルは初号機の角型を受け継いだDW-5610がベース

「争奪戦必至の腕時計」シチズン、セイコー、カシオが同時に周年突入!国内3大ブランドの“今しか買えない記念ウォッチ”3傑

「熱狂と瞬間を切り取った腕時計」世界的サイクルレースの情熱を反映したクロノグラフ、ティソ“PR100”は爽やかさのアクセントに最適!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!