サーモマグの”今売れてるアウトドアとデイリーシーンで役に立つアイテムのランキング”を発表します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kobayashi_tittle
人気ブランドやショップの「いま本当に売れているモノ」を紹介していく当連載。
第17回は、スタイリッシュなデザインが特徴のテーブルウェアメーカーのthermo mug(サーモマグ)です。
今回はサーモマグの中で、2016年11月1日から11月20日までに売れた、アウトドアとデイリーシーンで役に立つアイテムのランキングを発表します!

第5位 Tank

thermo_01
大容量500mlの真空断熱2重構造フードコンテナーです。
保温・保冷が可能な構造になっているので、スープをいれて持ち運びも可能です。
最近では、コーヒー豆を入れて、キャニスター代わりに保存等で使う人も増えているとか。。。
シンプルなデザインとサイズ感が使う場所を選ばず活躍しそうです。
自宅でも、アウトドアでも使えるお得なアイテムです。
直径10cm、高さ14.6cm
容量500ml、重量380g
各¥2,700

第4位 Umbrella Bottle

thermo_02
サーモマグといえばこのアンブレラボトルをイメージする人も多いのではないでしょうか?
その名の通り、折りたたみ傘をイメージし、軽量で細身の真空断熱2重構造ボトル。
カラーバリエーションが載せきれないくらい豊富にあります。
thermo_03
多種多様なショップで別注し、各々の個性がでたデザインとなり、これもサーモマグなのと、驚きの別注品で見かけます。
スリムタイプなので、リュックでも邪魔にならないサイズ感と、取り出しやすさが特徴です。
コーヒーやお茶をいれて、オフィスでも休日でも使えるコンパクトさがイイですね!
直径5cm、高さ23cm
容量300ml、重量230g
¥2,200

第3位 Cheers S

thermo_04
こちらも真空断熱2重構造のタンブラー。
保温、保冷効果があるので、キャンプでの食事シーンのタンブラーとして活躍します。
さらにビールが飲みやすい、冷たさが持続できると評判で、自宅でマイタンブラーとして使う人も多く、ギフトにもオススメの1品です!
サイズもS、Mと2種類あるので、ペアでも使えちゃう頼もしいアイテムです。
飲み口がシルバーで、本体がホワイトといった配色も2トーンで大人っぽく好感が持てます。
キャンプは勿論、ホームパーティで来客用にこれでビールを出せたら、雰囲気あっていいですね!
直径7.7cm、高さ11.8cm
容量270ml、重量140g
¥1,800

第2位 Mil Tank

thermo_05
これは欲しい!と思わず発してしまった最近発売したサーモマグの新商品です。
大容量1200mlの真空断熱2重構造ボトルで、持ち運びがしやすいように取手が付いています。
thermo_06
モチロン保温、保冷効果があるので、ホットワインをいれて寒い夜でも乗り越えられますし、スープや氷をいれて使用もできるので、汎用性が高いのがポイントです!
アウトドアやピクニックなど、誰かと出かけるシーンには、必ず持って行きたいアイテムです。
直径11cm、高さ29.5cm
容量1200ml、重量630g
¥6,000

第1位 Mobile Tumbler

thermo_07
こちらも新作の完全密閉真空タンブラー。
飲み口部分のキャップが密閉性の高いスクリュー式を採用し、真空2重構造と合わせて暖かい飲みものを入れるのに適してます。
何よりもスクリュー式のキャップによって、うっかり倒しても中身が溢れないというのが最大の特徴です。
thermo_08
容易に持ち運びのできるマグなので、アウトドアシーンは勿論、車のカップホルダーに入れても使えますし、オフィスでの使用も可能です!
お気に入りのコーヒーショップに、マイタンブラーとして入れてもらうなんてちょっと素敵な使い方もできる現代的なタンブラーです。
直径10.1cm、高さ14.3cm
容量350ml、重量260g
¥2,800

まとめ
2000年に保温・保冷機能を備えた2重構造マグ&タンブラーのブランドとして誕生したサーモマグ。
今回はこの季節にぴったりなブランドをピックアップしてみました。
アウトドア、ホーム、オフィス、ドライブなど、1つのシーンだけでなく多用できるアイテムが多く目立ちました。
1点1点の用途はあれど、使う人によって発展していく、そんな自由度に溢れたブランドだと印象を受けました。
シーンを彩る様々なアイテム達の中から、あなただけの相棒ともいえる1品を見つけに行ってはいかがでしょうか。

[問い合わせ先]
カメイ・プロアクト
TEL:03-6450-1515
http://thermomug.com/

スタイリスト 小林 知典

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…