• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 4月号

3月13日(金)
891円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017は、性能の向上と情緒価値を高めたあのモデルに輝く!

12月9日、東京・国際交流会館において、「第37回 2016-2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー最終選考会」が開催され、2016年を代表するイヤーカーが決定しました。
今回は近年まれに見る大接戦!
その激戦を勝ち抜き、イヤーカーの栄誉に輝いたのは……
スバル
インプレッサスポーツ/G4

subaru

です!

乗る人すべてに最高の“安心と愉しさ”を提供することをテーマに開発をされた4代目インプレッサ。
新たなプラットフォーム「SGP」を採用し、安全性能と走行性能をアップ。
またラグジュアリーな内装も魅力となっている1台です。

また、最終選考において最高得点を獲得した輸入車に与えられる「インポート・カー・オブ・ザ・イヤー」には、
アウディ
A4シリーズ(Sedan/Avant/allroad quattro)

audi

が、
環境、安全、その他の革新技術を持つクルマに与えられる「イノベーション部門賞」には、
日産
セレナ

nissann

が、
秀でたデザイン、ドライブフィールなどを持つクルマに与えられる「エモーショナル部門賞」には、
BMW
M2クーペ

bmw

が、
もっとも輝いた軽自動車に与えられる「スモールモビリティ部門賞」には、
ダイハツ
ムーヴ キャンバス

2016_smallmobility

が、それぞれ輝きました。
受賞されたブランドのみなさん、ブランドのファンのみなさん、本当におめでとうございます!

なお、選考委員の投票による各車の特典は以下のとおり。

【2016 – 2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー得点表】
1位 スバル インプレッサスポーツ/G4(富士重工業株式会社) 420点
2位 トヨタ プリウス(トヨタ自動車株式会社) 371点
3位 アウディ A4シリーズ(Sedan/Avant/allroad quattro)(アウディ ジャパン株式会社) 149点
4位 ボルボ XC90(ボルボ・カー・ジャパン株式会社) 145点
5位 メルセデス・ベンツ Eクラス(メルセデス・ベンツ日本株式会社) 114点
6位 アバルト 124スパイダー(FCAジャパン株式会社) 107点
7位 ジャガー F-PACE(ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社) 106点
8位 ホンダ フリード/フリード+(本田技研工業株式会社) 41点
9位 ニッサン セレナ(日産自動車株式会社) 11点
9位 BMW M2クーペ(ビー・エム・ダブリュー株式会社) 11点

■関連記事

【速報】BEAMSのBIGトートバッグは、高いデザイン性と大容量を誇る、まさにスペシャルなバッグです!【MonoMax12月10日発売号特別付録】

26397

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

MonoMax モノマックス マーモット Marmot 保冷保温バッグ

マーモットの保冷・保温バッグが使えすぎるんです!