MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!

世界で初めて、ナイロンベルトにグラフィックデザインを施した時計ブランドである「HYPERGRAND(ハイパーグランド)」から、新たなイラストデザイン&パターンモチーフをベルトに載せたNEWモデルが新着!3つの異なるシリーズから構成されるコレクションを紹介します。

「時を超えたエレガンスウォッチ」ニバダ・グレンヒェンが“1950年代の手巻き時計”を35mm径として復刻!

1.「HOLIDAY」……“ラクガキ”文化――日本のグラフィティアートからのインスパイア!これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!

 様々な柄と色がランダムに組み合わさった、ホリデー感あるにぎやかなシリーズ。テーマは“都会meets自然”!確かに植物と、波のようなデザインが目を引きますね。これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!

2.「LO FI」……90年代にアメリカで流行したポップミュージック「ローファイミュージック」から着想!

これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!

アンダーグラウンドでアバンギャルドなポップ・ミュージックを、洗練されたデザインと大胆なカラーで表現しています。

これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!

3.「INHIBITION」……アーティストやクリエイターの心をモノクロでシンプルに表現!

これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!
それぞれのデザインをモノクロで表現することで伝えるのは、アーティストやクリエイターの“心”。世界のストリートブランドのパロディ要素を含んだユニークなコレクションです。これからの季節、時計はやっぱりナイロンベルト!「ハイパーグランド」のカルチャー色溢れる新作に注目!

と、ベルトの紹介ばかりしてきましたが、ドットインデックス&レイルウェイメモリの文字盤はダブルレイヤーになっていたり、サンドブラスト仕上げのケース、ムーブメントは安心と信頼の日本製クオーツなど、時計本体もこだわり満載。そんなシンプル文字盤にインパクト大のナイロンベルトが似合いますね!
日に日に暑くなるこれからの季節、レザーベルトよりもナイロンベルトの出番です!
3コレクション全12種類は、4月中旬よりBEAMSやコレクターズにて発売開始です。

TOMORROW ONCE AGAIN(LO FI、HOLIDAY、INHIBITION)
各¥8,000+税
日本取り扱い店舗:BEAMS、COLECTORS
2018年4月13日発売
商品のお問い合わせは ティ・エヌ・ノムラ 東京ショールーム03-5791-2617

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!