ツェッペリン30周年フェアに人気モデルが大集合!

今年でデビュー30年を迎えるツェッペリンは、全国の取り扱い対象店で『ZEPPELIN 30th ANNIVERSARY FAIR』を行うことになりました。 6/2~7/1のフェア期間中には、ベストセラー商品から最新作までが店頭に集まるそうです。

クラシカルなデザインの中に旅情を感じてしまうツェッペリンの腕時計。ダイヤルに配置された細かいインデックスが、コックピットの計器を彷彿とさせます。

そもそもツェッペリンとは、ドイツで誕生した硬式飛行船のこと。ボディにアルミニウムなどの軽素材を使用することで、従来の軟式飛行船にはできなかった「高速飛行」や「大型化」が可能になりました。大西洋横断や、世界一周といった冒険を成功させた飛行船としてもその名を馳せています。

今回は、魅惑的な時計の数々を、モチーフとなった飛行船とともに紹介します。

 

ベストセラー「100周年記念モデル」

「100周年記念モデル」は、1900年に開発された第一号船「LZ1」の誕生を記念して作られた時計です。

「7680-1N」¥55,000(税抜) ケース径42mm、クオーツ、クロノグラフ、アラーム

こだわりはダイヤルのカラー。ツェッペリン号の機体を忠実に再現しようと、シルバーに薄いアイボリーを加えた絶妙な色味になっています。

「8682-2」¥57,000(税抜)、ケース径42mm、クオーツ、クロノグラフ、アラーム

カジュアルさを演出する赤い秒針。フォーマルはもちろん、カジュアルにも使えるベストセラーモデルです。

 

最新作「LZ120 ローマ」

120mという小ささを活かし、最高時速130kmまで出せたという小型飛行船「LZ120」。イタリアに譲渡された後、地中海全域のプロポーション便として活躍しました。

 

「7135-5」¥45,000(税抜) ケース径36mm、クオーツ、スモールセコンド

ツェッペリンの最新作、「LZ120 ローマ」はそんなミニマルな飛行船をモチーフにした時計。36mmの小さめのダイヤルの中に、ローマ数字をエレガントに配し、イタリアのドルチェヴィータを表現しました。

「7173-3」¥48,000(税抜) ケース径36mm、クオーツ、スモールセコンド

ケースの滑らかな曲線と、暖かい色合いが古典的スタイルの中に新しさを感じさせます。

 

人気の高い多機能モデル「LZ126 ロサンゼルス」

アメリカに譲渡され、81時間で大西洋横断に成功した長距離用旅客飛行船「LZ126 ロサンゼルス号」。 日本やドイツで数々の賞にノミネートされたツェッペリンウォッチの「LZ126 ロサンゼルス」は、当時の飛行船を想記させるような機能性と優雅さを持ち合わせています。

「7616-3」¥55,000(税抜) ケース径42mm、クオーツ、クロノグラフ、タキメーター

「7614-5」¥45,000(税抜) ケース径42mm、クオーツ、クロノグラフ、タキメーター

ピンクゴールド×ネイビーは、日本限定モデル。2層の配色を施したタキメーターが、ダイヤルをクラシカルなままに終わらせません。オンオフ問わず着用できそう。

また、『ZEPPELIN 30th ANNIVERSARY FAIR』期間中に購入すると、こちらの折りたたみ傘もゲットできます。これからの季節に嬉しい特典ですね。

ウエニ貿易
03-5815-3277
http://zeppelinwatch.jp/pickup/fair2018/

 

取材・文/横山博之 写真提供/ウエニ貿易

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)