ミズノのジャパンメイドのプレミアムな1足が発売開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スニーカー

W杯も終わり、改めてこの国の良さを再確認できた今日この頃。
日本にはまだまだ良いブランドやメーカーが沢山あるのをご存知でしょうか?
今回は近年、スポーツのみならず、インテリア、バッグなど様々なアイテムを展開するMIZUNOより、メイドインジャパンのクオリティーを集約した1足「MIZUNO MOLE」が発売されましたので、ご紹介します!

1 歴史ある老舗タンナーの日本製牛革を使用したプレミアムな1足です!

スニーカー

まずはこちらをご覧ください。
有無を言わさぬこの存在感!
これ本当に日本のブランドの靴なのと思ってしまうほどスタイリッシュで、レザーの良さが写真から滲み出てきます。。
というのも、今回のこのミズノのM-LINEの新作である“MIZUNO MOLE”に関して、素材や生産背景にかなりの拘りがあったので、順に説明していきますね!

 

スニーカー

まずは、何と言ってもこの素材に触れないわけにはいきません!
素材は日本製の牛革を採用しています。
今までのミズノは、様々なフットボールシューズを展開していますが、主に使われているのはカンガルーレザーでした。
軽くて、丈夫で、柔らかいが特徴のカンガルーレザーですが、さらに新たな可能性がある素材が無いかと探究した結果、出会ったのが日本製の牛革です。

スニーカー

その日本製の牛革を鞣しているのが、村上皮革工業所というタンナーで、昭和44年創業の兵庫県にある老舗のタンナーです。
このタンナーの技術がかなり素晴らしく、表面の光沢具合や、革を磨き上げた際の美しさが他の革と比べて突出しています!
きめ細かなレザーは見た目の美しさはモチロン、足をしなやかに包み込む柔らかさも兼ね備えています!
履いた時のフィット感と、革の美しさに圧倒されるはずです!

スニーカー

しかもこの靴、どことなくサッカーのスパイクにも見えませんか?
実は、素材的にもフットボールシューズに適しており、プロフットボールシューズのトップモデルでも採用されたモデルだったのです!
それが満を持して、タウンユースのスニーカーとして発売されたのがこの“MIZUNO MOLE”というワケです。

スニーカー

天然皮革が最も美しく見えると言われている、黒一色でアッパーを形成し、ヒール部分には黒を際立たせるコントラストにシルバーを配色しています。
配色からも、より革の美しさが伝わってくるようになっています!

スニーカー

カジュアルなスタイルにもモチロン合うと思いますが、タック入りのパンツなどの綺麗なパンツにも相性良しだと思います!
靴自体にエレガントさを感じるので、デニムと合わせてドレスアップしても、トラウザーズと合わせてドレスダウンしても良さそうです。

素材から製造までを一貫して、日本の職人たちの丁寧な手仕事で仕上げたプレミアムな一足。
これは是非とも、お手にとってご覧下さい!
革の良さが十二分に伝わると思います!

[MIZUNO MOLE]

スニーカー

日本製の牛革を老舗タンナー村上皮革工業所が仕上げた、ミズノの人気ラインM-LINEの新作。
革の表情や鞣しの技術が突出しており、大人にこそ履いて頂きたい靴。
素材から製造までを一貫して日本の職人たちの手作業により完成された、まさにプレミアムな1足へと仕上がった。
商品名:MIZUNO MOLE
品番:D1GA185609
カラー:ブラックのみ
サイズ:23.5〜28.0、29.0cm
7/20より発売
¥21,000

[問い合わせ先]
ミズノお客様相談センター
TEL:0120-320-799
https://www.mizuno.jp/mizuno1906/journal/journal_collection/015.aspx

スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース ナノユニバース nano MonoMax モノマックス 付録 財布

ナノ・ユニバースの長財布は30枚のカードが収納でき、とても出…