• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(水)
900円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

料理は遊びだ! クッキングトイ最前線(東京おもちゃショー2009レポート・その1)

明日から一般公開も始まる「東京おもちゃショー2009」。
今年の玩具業界トレンドや、新製品、「まさか!」のアイデアを会場で拾ってきたレポートを以下に。

最初に「クッキングトイ」の盛り上がりをレポート。
おもちゃショーに合わせて発表された「日本おもちゃ大賞2009」のトレンディトイ部門の大賞が「生キャラメルポット」(タカラトミー)ということからも、もっとも勢いがあるジャンルだ。

RIMG0236
タカラトミー「生キャラメルポット」
自宅のレンジで、あの生キャラメルが作れる。
花●牧場のほうと正直、そんなに食感が変わらないところがスゴい。
大ヒット発売中。

続きで、会場内のクッキングトイを紹介。

まず、タカラトミーのブースでお披露目されていた新作クッキングトイはこちら。

RIMG0512
タカラトミー「おうちで開店!ポケモンやき屋さん」
発売中の「たいやき屋さん」をベースに、ポケモン型に焼けるアレンジ版。
トングや包装紙もついて、お店屋さんごっこもすぐできる。11月発売。

RIMG0480RIMG0482
タカラトミー「チョコバナナっちょ!」
板チョコとバナナでチョコバナナを作る。夜作って冷やしとけば朝食にも良いかも。9月発売。

RIMG0466
タカラトミー「ぱぱっとパン屋さん」
ベーカリーユーザー涙目(?)のパン焼きトイ。
他社からパン焼きのクッキングトイは既発売なのだが、発酵や加熱に時間がかかるのが難点だった。コレはなんと40分。11月初旬発売。
焼きたてのパンは誰が作っても美味いゾ!(荒岩さん風)

RIMG0460
タカラトミー「シュガーバニーズ グミチョコランド」
サンリオのシュガーバニーズも、クッキングトイで活躍中。
くるくるダンスを見ながらグミやチョコを作れる。10月下旬発売。

RIMG0456RIMG0452
タカラトミー「レンジでできるクッキーメーカー クッキンクッキーズ」
お菓子作りの定番をクッキングトイで。女児の通過儀礼的な趣味が身近になるのはよいね。10月下旬発売。

タカラトミーにはほかに「ギガプリン」「アイスマージェ」「くるりんクレープパーラー」「ホームスイートドーナツ」があり、シュガーバニーズにもこんなに!(公式サイト
大人向けには「いえそば」「パスタパスタ」があり、調理するわけではないけど「ガチャガム」もお菓子関連だ。

すでに長いが、続けてクッキングトイ情報を。

RIMG0410
セガトイズ「アンパンマン もこもこケーキやさん」
ホットケーキミックスを使ってパンケーキを作る。もちろんアンパンマンたちの顔だ。ふわふわな「僕の顔」を食べられる。8月6日発売。

RIMG0394
セガトイズ「アンパンマン おうちでくるくる アイスクリンパーティー」
発売中の「アイスクリン」をアレンジしたもの。デコレーションで顔を描くと楽しい。8月6日発売。

RIMG0400

RIMG0402
セガトイズ「つきたておもち くるりんもっちー」
ご飯を入れてハンドルをまわすとお餅になる。お団子やお汁粉に。9月17日発売。

RIMG0312RIMG0318RIMG0316RIMG0314
メガハウス「かんたんかわいいシュークリーム ふわシュー」7月下旬発売
「はじめてマカロン」発売中
「パリっと!おこめスナック」発売中
某ドラマで“お金持ちの食べ物”と称されたマカロンや、普通は作れそうにないシュークリームという憧れスイーツを自作!
余ったご飯をおやつに転用できるおこめスナックは手堅い。
メガハウスの「ハッピーキッチン」(公式サイト)シリーズもスイーツ系を中心にラインナップが充実している。

RIMG0310RIMG0194
(左)アガツマ「NEW アンパンマン 食べっ子わたあめ」
(右)ハピネット「NEWあめ
deわたあめ」
「食べっ子わたあめ」は砂糖(グラニュー糖)をわたあめにする。9月25日発売。
「あめdeわたあめ」は市販のキャンディをわたあめにするもの。8月上旬発売。
味のバリエーションが作りやすい後者と、アンパンマンを冠するキャラものの前者で同ジャンル2アイテムの状況に。

オオトリはバンダイ。
RIMG0044
バンダイ「餃子メーカー くるりんパオ!」
皮を置く、具をのせる、ハンドルを回すの2ステップでキレイに餃子やワンタンが包める。あとは焼くなり蒸すなりご自由に。7月25日発売。

これはバンダイの「クックジョイシリーズ」(公式サイト)第10弾。
2007年のクックジョイ第1弾「のりまきまっきー」がヒットしたことで、現在のクッキングトイブームが始まったのだ。
不況で家で楽しむ志向が強まって、家族でコミュニケーションしながら遊べる(そして食べられるお得さもある)ところが人気の背景だろう。

クッキングトイの機能だけを取り出せばオモチャというよりは調理補助具といえる。

料理は遊びの一種というか、面倒に思われがちの「まぜる・こねる」「型に流す」「包む」作業を楽しく演出し、ヤル気を刺激する工夫は玩具メーカーならではのノウハウだ。

盛り上がるクッキングトイに、「漫画で学ぶ」とか「ゲームで勉強」とかと同じ遊び文化を感じるのだった。

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 付録 特別付録 オロビアンコ orobianco porch ポーチ

【速報】オロビアンコの豪華ポーチ3個セットが登場します!