[PR]驚異のトップバリュクオリティ!イオンの1万円台スーツはケタ外れにすごかった!

安くとも数万円、オーダーなら10万円超えも珍しくないスーツ業界において、1万円台という驚異的な価格の製品がお目見えしました!

 

贅を尽くした尾州織りスーツが¥18,800

TOPVALU「尾州スーパーストレッチ スリムスーツ TV149SA23S8」¥18,800(税抜)

古くから日本の毛織物の産地として知られる尾州産のウール100%生地を採用しつつ、1万円台という驚き価格を実現。スーツの命である縫製は? 生地の質感は? スーツを熟知する2人の識者に吟味してもらいました。

左)リエル代表 田中大輔さん◆大学卒業後、百貨店紳士服部に従事。その後独立し、オーダースーツ店「リエル」を設立。 右)スタイリスト 栃木雅広さん◆MonoMaxをはじめメンズ誌等で活躍中。スーツにも造詣が深く、大人のコーディネートも得意。

栃木 今日僕らがチェックするこのスーツ、1万円台というから驚きです。

田中 ついにそこまできたか!というのが率直なところですよ。

栃木 オーダースーツ屋さんとして生地から縫製まで吟味してこられた田中さんの、感触はいかがでした?

田中 それが……結果からいうと100点満点の出来なんです! ここまでやられてしまうと立つ瀬がないですね。

栃木 それはすごい。僕としても、かなりのクオリティだと感じました。

田中 スーツの品質の9割は、縫製で決まります。人の体に合わせて立体的に縫わなければなりませんし、一部でも縫い付けがおかしければ全体的に違和感が生じてしまうからです。特に難しいのが袖付と上襟の首周りの2点なのですが、このスーツ、カンペキですね。

栃木 日本の尾州で織られたというウール生地の雰囲気もいいですね。

田中 そうですね。それに「スーパーストレッチ」と銘打たれているのも納得の伸縮性を備えています。

栃木 本当によく伸びますよね。それでウール100%ですから。ポリエステルを混ぜても伸縮性を出せますが、それだとどうしても化繊特有の質感が出てしまいますし、キックバックや耐久性にも懸念がありますから。これだけしっかり伸びれば体の動きも邪魔しませんから、快適に過ごせそうですね。

田中 細かな部分としては脇パッドやAMFステッチなど、一流品と同じ仕様が施されているのも好印象でした。これだけコストが安ければ、見えない部分は省略しているのでは?と考えていましたが、そんなこともない。妥協を感じさせない作りです。

栃木 これで1万円台は本当にすごい。しかも提供しているのが、あのイオン。イオン= 量販店とのイメージを持つ人がいるかもしれませんが食わず嫌いはもったいない! ぜひ手にしてみてほしいです。

田中 イオンと聞けば、1万円台という価格設定でなんだか納得してしまいますが、もしこのスーツが百貨店で販売されたのなら、6万円台の値札が下げられていてもおかしくありませんよ。

栃木 普通のメーカーではちょっと到達できないレベルの"企業努力"ですよね。スーツを見る目が変わりそうです。

 

トップバリュ尾州織生地のヒミツを解き明かす!

「尾州スーパーストレッチ スリムスーツ」の最大の個性は、生地にあり。この特殊な生地が実際に生まれた尾州の工房に突撃取材し、製造秘話に迫りました!

1. 整経/生地作りを極めるため整経も

尾州織りの匠の技が生きる工程のひとつが「経糸(たていと)を整える」整経作業。経糸だけを巻き取ったロールを機屋(はたや)へ届け、そこで緯糸(よこいと)を織り込むことで織物ができ上がります。この工程でズレがあったり張り具合が不安定だったりすると、キレイな生地は完成しないといいます。

2. 製織/尾州の職人技が冴え渡る

織機に仕掛けた経糸の合間に緯糸を交差させ、織り上げていく製織工程。作業は専用の機械によって高速で行われますが、目の詰まり具合や状態は職人の厳しい目でチェック。この後にスーパーストレッチ加工を施すため、最終的なイメージを共有しながら、幅が広めの素材に仕上げていきます。

3. 整理/他工場ではできないスーパーストレッチ加工

生地が織られた後の整理工程。特殊な薬品を塗布した後に釜で高温にかけ、スーパーストレッチ加工が施されます。原理は、髪にパーマをかけるのと同じです。15%という驚異のストレッチ性を実現したのは、数々のノウハウを培ってきた尾州の工房だからこそ。ウールをここまで伸縮させられる技術は、ここだけだそう。

 

15%以上の伸縮率達成は尾州の技術力の賜物!

「尾州スーパーストレッチスリムスーツ」誕生の経緯を、商品部開発担当の島崎さんに伺いました。

イオンリテール株式会社 メンズ商品部開発担当 島崎敏和さん◆イオングループの開発輸入会社に入社。約13年間、メンズスーツのプライベートブランド商品の開発を担当。現在トップバリュのメンズスーツ・コートの開発を担当。

スタート地点にあったのは、消費者の生活品質を向上し、期待を感動に高めるというトップバリュの理念。

「これまで、ウール100%で2万円台のスーツは実現できていたのです。それなら次は、ウール100%のままどうにかして1万円台にできないものだろうか? お客さまによりよいものをご提供するため、私たちはさらに魅力的なスーツを開発すべきだと考えたのです」

ウールで理想のスーツを作るため、日本で一番ウールについての知識を持つ尾州の職人たちに相談。さらに島崎さんは、ただウールを使うだけでなく、機能面でも「よりよいもの」を求めました。

「品質に優れたウールを使うだけでなく、着心地もよくなくてはいけません。そのためには、伸縮性を高めたいと思ったのです。それも、着てみてすぐに実感できるほどの」

無謀とも思えるハードルの高さに、当初、尾州の職人たちは戸惑いの表情を見せたのだとか。しかし島崎さんの熱意にほだされ、また自らのプライドも賭けて、尾州の職人たちはこの課題に取り組むことに。経糸と緯糸のそれぞれの糸量や太さの配合率、織り上げの密度、加工処理する際の温度や薬品の種類、時間……試行錯誤を繰り返すことで、ついに格別な伸縮性を生み出す「スーパーストレッチ」を実現します。

「当社では厳しい品質管理があり、根拠なく『スーパー』などの名称を使うことはできません。10%以上の伸長率を備えていると『ストレッチ』素材と名乗れるのですが、この生地は15%以上を実現したため、『スーパーストレッチ』と命名できたのです」

縫製は信頼のある海外工場で行い、品質の高さと低コスト化を実現。島崎さんが思い描いていた、理想のスーツが完成しました。

「店頭で手に取り、羽織っていただければ違いがおわかりになると思います。日本最高峰である尾州の職人たちが手がけたスーツを、ぜひ味わってみてください」

 

防シワ、撥水、ストレッチ性を備えた最強スーツ!

トップバリュの革命的シリーズは、まだまだ存在しています。そのひとつが、こちらのNEOFIT スリムスーツ

TOPVALU「NEOFIT スリムスーツ TV149SF21S8」¥18,800(税抜)

帝人フロンティアが開発した、縦にも横にも伸縮する「ソロテックスハイストレッチタイプ」を採用。抜群のストレッチ性や防シワ性、軽量性、ちょっとした雨や汚れも心配ない撥水性、そして常にキレイに保てるウォッシャブル機能と、非の打ち所のない多機能ぶりを発揮してくれます。

出張中もキレイなままの状態で仕事を続けられるし、通勤や外回り中に多少の雨に降られても気にすることなく行動できます。

スーツは仕事着であり、男の戦闘服。過酷なビジネスの最前線で死力を尽くすのに、頼れる相棒となってくれるはずです。

 

ウール100%なのに洗える超効率スーツ!

TOPVALU「洗えるウール100% レギュラースーツ TV149SA27R8」¥18,800(税抜)

世に出回るウォッシャブルスーツは、ポリエステル100%か、同素材を混紡させたものがほとんど。洗える反面、化繊特有のチープな質感が欠点なのですが、トップバリュではウール100%なのに自宅洗濯OKな「洗えるウール100% レギュラースーツ」を開発しました。

ウールの縮みの原因は、羊毛の表面にあるスケールと呼ばれるうろこにあるのですが、これを除去するスケールオフ加工によってウォッシャブル機能を実現しています。

さらには、目に見えない芯地に縮まない素材を採用。美しい質感と実用性の両立を達成しました。

 

洗濯後、アイロン不要の時短スラックス!

TOPVALU「NEOCARE ノータックスラックス TV150ASS628」¥5,800(税抜)

汚れやシワが気になるスラックスは、ジャケット以上に手間がかかるというのが一般的。しかしこの「NEOCARE スラックス」は、洗濯後のアイロンが不要で、普段もハンガー逆さ吊り&軽い霧吹きで翌朝にはシワが消えるという、完全ノンケアを実現しています。もちろん自宅洗いも可能。

日々のケアやクリーニングに出す手間が省け、時短ライフに貢献してくれるはずです。

 

ハンガーにかけても跡がつきにくい形態安定ニット!

左)TOPVALU「メモリテックス 柄Vネックセーター TV151BK0218N」¥3,880(税抜) 右)TOPVALU「メモリテックス 柄ニットジレ TV151AK0238N」¥4,880(税抜)

寒暖差のある秋口や春先に重宝するのが、中間着に便利なニット。型崩れを起こしやすいため、畳んで平置きでの保管が基本ですが、吊るしておけるスーツやシャツとは保管場所が異なるため、管理に手間を感じる人も多いのでは? でもこの「メモリテックス」なら、一緒の場所にハンガーでかけておいてもOKです。

ウール混で自然な質感を備えながら形状回復性に優れていて、縮みや型崩れといった弱点をカバー。吊るして保管しても問題なしです。

ワードローブがさらに充実すれば、着こなしの腕前も高まるはず。

 

スーツスタイルに必須のタイ&ベルトも充実!

TOPVALU「上質シルクネクタイ TV151ANM818」各¥3,880(税抜)

上質なシルクを贅沢に使用しながら、手軽に購入できる価格に抑えたネクタイも展開。日本製毛芯地100%を使用し、優れた素材感と締め心地を実現しています。複数本を揃えて、スーツやTPOに合わせた着こなしを。

 

TOPVALU「カーブベルト TV152ABB788」各¥2,880(税抜)

こちらのベルトは全体にカーブさせたことで、今までにない快適なフィット感を提供。人の体に自然に沿うため、ウエスト周りがスッキリと見せられます。また、ベルトループへの負担を和らげたりシワの発生を抑制するといった効果も。デザインはシンプルで、着用のシーンを問いません。

 

キーパーソンに直撃! 安くてもいいものではなく"いいものを安く"の発想の底力とは

品質に優れながら、驚くほどのお買い得価格を実現するトップバリュ。その商品開発の裏には、どのような理念や想いがあるのか? ブランドのキーパーソンに、その舞台裏を語ってもらいました!

イオントップバリュ株式会社 常務取締役 MD戦略本部 本部長 森 常之さん◆小売業に入社して以来、約20年間プライベートブランド商品の開発に携わる。2014年にイオントップバリュ社に入社し、現在トップバリュの商品戦略を担当。

──「トップバリュ」の強みを教えてください。

「1974年の誕生以来、トップバリュはお客さま視点を第一にしたモノづくりを貫き、現在はライフスタイルをトータルにできる日本で唯一のプライベートブランドです。当社は全国で展開し、年間約8万件ものお客さまの声を頂戴しており、お客さまが今何を望まれているのか、何がお困りなのか。それが直に伝わる仕組みをもっているのが、我々の一番の強みです。また、トップバリュはお客さまが今欲しいものをお買い求めやすい価格で提供するソリューション提供型ブランドだと考えています。合理的で楽しく、健康的な暮らしを提案しています」

──商品開発はどのように行われているのでしょうか?

「『既存の商品か』『新規の商品か』という縦軸と、『ニーズが顕在化されているか』『ニーズが潜在的か』という横軸の四象限でとらえ、それぞれの象限で魅力的な商品を提供しようと努力しております。なかでも、特に重視しているのが『ニーズが顕在化された/既存の商品』。いわゆる、定番品と呼ばれる商品群があるゾーンです。そこでどれだけ品質を高め、お買い得な商品をご提供できるか。新しい価値の創造ももちろん大切ですが、派手さはなくても、最も定番的なアイテムの価値を高めていくことこそ、トップバリュが目指していくべき道だと考えています」

──それも、価格は抑えたままで。

「はい。全国に販売店を展開しているというイオングループのスケールメリットや、グローバルなサプライチェーン・マネジメントを実践していることによって、お買い得価格を実現しています。ちなみに、価格は抑えても品質に関するコストは決して減らしません。当社ではグループ内に品質管理専門の会社を設置しておりまして、品質レベルを第三者的にチェックする仕組みを取り入れています」

──それほどまでにシビアなコスト管理を徹底されている理由は何ですか?

「安かろう悪かろうの時代はとうの昔に過ぎ去りましたし、安価なものか高付加価値かの『二極化』からも変わってきていると考えています。今はeコマースの発達もあり、世間に左右されず本当に欲しいものだけを手に入れる、一人ひとり価値観が違う一人十色の時代。『高収入な人は高級ブランドを選ぶ』という紋切り型の考えも絶対ではなくなりました。デフレを経験したことでモノの価値を見定める目も変わり、価格によらずいいモノはいいと合理的に考える、本質を大切にする姿勢が広まっています」

──MonoMax読者にメッセージをお願いします。

「まだまだお客さまにトップバリュの衣料品の良さをお伝え出来ていないこともあり『トップバリュの衣料品は?』と思っていらっしゃる方も少なくないのですが、ぜひ一度、手に取って実際にご着用していただきたいです。品質の良さとそのコストパフォーマンスの高さに、絶対に満足いただけると確信しています。ぜひ、ご活用ください」

 

なおイオンスタイルファッションでは9/20(木)~10/8(月・祝)の間、「Bizフェス」を開催。「ビジネスアイテム2点以上お買い上げで20%OFF」(ただしセール品は除く)というお得な内容です。※店舗によってセール内容は異なります。

 

トップバリュ お客さまサービス係
0120-28-4196(10:00~17:00 日曜は除く)
イオンスタイルファッション

 

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)[物、モデル]、深瀬典子(G.P.FLAG)[取材]、石井文仁[取材]

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)