【これアリ!】コーヒー味のコーラは大人仕様

コカ・コーラから意外な新フレーバーが登場しました! 「コカ・コーラ プラスコーヒー」は、コカ・コーラにコーヒーテイストをプラスしたドリンク。コカ・コーラの味と炭酸の刺激はそのままに、コーヒーの味わいと香りが絶妙なバランスでプラスされています。

パッケージにもこだわり

パッケージは、コカ・コーラの赤をベースに、上部には、コーヒーカラーのブラウンがあしらわれています。下部は、炭酸の泡の中で軽快に跳ねるコーヒー豆をデザイン。

なぜコーラとコーヒー?

消費者調査で35歳以上の人が炭酸飲料を飲む機会として最も多かったのが「仕事中」で、コーヒーの結果と同じだったことが、今ドリンクの開発に影響しているそう。また、週1回以上コーヒーを飲む人の4割以上が「炭酸飲料も同頻度で飲む」と回答し、この年齢層でコーヒーと炭酸飲料の2つの飲料の親和性が高いことがうかがえるという調査結果にもよるとのこと。
2017年9月、「コカ・コーラ コーヒープラス」を関東・東北・南東北の自動販売機で限定発売したところ、SNSなどで大きな反響を呼んだのも、今回の発売に影響をしているようです。

 

どんなときに飲む?

「コカ・コーラ プラスコーヒー」には、コーヒーパウダー由来のカフェインがプラスされており、仕事中や休憩時の気分転換、または移動中に飲むとリフレッシュできるそう。

グラスに注いだときの香りから、コーヒーとコカ・コーラがミックスされた感じがうかがえます。色味は通常のコカ・コーラと変わりないですが、飲んでみると驚きのコーヒー感! コカ・コーラの甘味と炭酸の刺激のすぐ後に、コーヒーのまろやかなほろ苦さを感じます。味の連携に違和感を感じないバランスの良さがいいですね。この味は面白い! リフレッシュしたいけれど刺激も欲しいという、ちょっと疲れ気味の午後の休憩時間に飲むと、シャキッとできそうです。

パッケージにも書かれていました。

 

 

コカ・コーラ プラスコーヒー
メーカー希望小売価格:¥128/250ml 缶(消費税別)
販売地域:全国
販売チャネル:コンビニエンスストア、自動販売機
発売日:2018年9月17日

 

 

文・撮影/金山 靖

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから