MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

    【食レポ】それって何!? 無限まぐろ∞と、まぐろ盛り放題!

    まぐろ料理専門店、ニッポンまぐろ漁業団が、10月31日まで、「天然まぐろぶつ盛り放題」を96円で提供する「マジで96円!?(マ96)キャンペーン」を開催中です。この盛り放題は、天然まぐろを制限時間内で桶からツボへ、こぼれるまで盛り付けられる名物メニュー。そして今回、この「天然まぐろぶつ盛り放題」にプラスして楽しめるのが、「無限まぐろ∞」。順番に体験してみました。

     

    まぐろをつかみ取り! 「天然まぐろぶつ盛り放題」

    こんな感じでやってきます。まぐろぶつの大きさの割にツボが小さく、うまく詰め込むにはテクニックがいりそう。

    すぐ高さが出るので、慎重に積み上げています。制限時間に加えて、ツボからまぐろぶつがこぼれた時点で終了になってしまうので、焦らず1つずつ積みました。

    1分で、こんな感じ!

    皿に移すと、結構な量がありました。うまくやれば、かなりお得!

    1分間という時間制限、ツボからこぼれた時点で即終了というゲーム性など、盛り上がる要素たっぷりの「天然まぐろぶつ盛り放題」。自分の腕でとった天然マグロの味は格別です!

    「無限まぐろ∞」に挑戦してみた!

    「無限まぐろ∞」とは、2018年10月31日まで、開催中の期間限定メニュー。「天然まぐろぶつ盛り放題」に挑戦した人のみが注文でき、自分でとった天然まぐろを、さらに美味しく食べられるトッピングのサービス。すごいのは、そのバリエーションの豊富さ。

    「無限まぐろ∞」は、100パターン以上の組み合わせ!

    「無限まぐろ∞」は、①ベースの味付け(10種類)、②トッピング(6種類)、③仕上げ(2種類)から、各1つずつ選ぶことができ、自分好みにカスタマイズして、まぐろアレンジが楽しめるんです。早速注文してみました。

    右から、①ベースの味付けは、ステーキソース、②トッピングは、アボカド、③仕上げは、ウニ。これらを皿に入れて、自由な割合で混ぜて食べます。

    香ばしいステーキソースとまぐろが意外と合います。ベースの味付けは、醤油、ポン酢などオーソドックスなものから、特性ラー油、トマトガーリック、塩麹など、ユニークな味もあり、他の味も美味しそう。アボカドとまぐろは鉄板の相性。仕上げはウニではなく、いくらにしてもよかったかも。
    店長の一押しトッピングは「醤油×アボカド×いくら」、「ネギ塩タレ×きゅうり×いくら」、「ユッケタレ×オニオン×ウニ」、「特性ラー油×オニオン×トマト」だそう。

     

    この「無限まぐろ∞」は、10月15日の、「ニッポンまぐろ漁業団 新宿西口店」オープンを記念した限定メニュー。全店舗で楽しめますが、特に新宿西口店では、1パターン199円のところ、10月21日まで1パターン無料でサービス! ニッポンまぐろ業業弾は、他にも、今までにないまぐろメニューが豊富なので、まぐろ好きなら一度は行きたい店です。

     

    まぐろ焼肉も美味しかった!

     

    「天然まぐろぶつ盛り放題」
    ¥96(税込) 
    ※19時以降は、通常価格¥390+税
    ※¥96は、2018年10月31日までの期間限定価格
    ※1グループ(5名まで)につき、1皿注文が可能

    「無限まぐろ∞」
    ¥199+税(1パターンの組み合わせ)
    ※「天然まぐろぶつ盛り放題」を注文した方限定

     

    ニッポンまぐろ漁業団 新宿西口店
    東京都新宿区西新宿1-13-1 今佐ビル3階
    オープン日:2018年10月15日
    https://nippon-maguro-gyogyoudan.jp/
    ※2018年10月15日~17日の3日間は、「天然まぐろぶつ盛り放題」を1人1皿注文可能。19時以降も96円。
    ※2018年10月15日~21日まで、天然まぐろぶつ盛り放題」注文時、1皿につき、1パターンまで「無限まぐろ∞」無料。

    ※写真はイメージ

     

    文・撮影/金山 靖

    モノマックスの記事をシェアする

    関連記事

    この記事のタグ

    今月のモノマックス特別付録

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッグは絶対買い!

    【付録】1090円で使えすぎる! ビーン・ブーツ風トートバッ…