ワイルドを着こなせ!

ハーレー乗りでなくても使えるH-Dアパレルコレクション!

ストリートファッションとライダースのクロスオーバーの流れを捉え、ライダーだけなくファションを楽しむ人々へモーターサイクルアパレルの新たな展開を行っているハーレーダビッドソン。アパレルを通じ、モーターサイクルと共にある暮らしと新しい自由を提案している。1903年ハーレーダビッドソンが誕生し、1912年にはモータークローズを発表。創業から115年周年となる2018年の秋冬コレクションから4コレクションへと拡充をした。そのアイテムは海外セレブやモデルからも注目され、さらに9月よりファッション通販サイト「ZOZOTOWN」にも出店、より多くの人がハーレーダビッドソンの世界を体験できるようになっている。ライダーでなくてもノープロブレム。あなたもH-Dアパレルをワイルドに着こなしてみませんか!

ファッションWEBサイト限定にてクールなパーカーが先行販売中!

ファッション通販サイト出店を記念して先行販売されているのが、ストリートファッションのテイストに、パンキッシュなデザインとヴィンテージ感のあるグラフィックがマッチした「HARLEY®パーカー」。中央に配置されたクラシカルなバー&シールドがブランドを強調したデザイン(右上)やレースからインスパイヤードされたチェッカーフラッグ&フリーダムスピリットを表現するイーグルのグラフィックを用いたデザイン(左上)、イーグルのグラフィックにブリーチドットを施したデザイン(右下)、そして様々なレースからインスパイアードされたハーレーダビッドソンのグラフィックが両袖に配されたデザイン(右下)など、それぞれ個性とインパクトを放つアイテムとなっている。

個性を放つH-Dアパレル4つのコレクション

ハーレーダビッドソンが展開するアパレルシリーズは4コレクション。まずはハーレーダビッドソンを象徴するDNAを受け継ぎつつ、アーバンな着こなしを演出する「H-D MOTO(左上)」、次にトラディショナルなライディングアイテムをラインナップしている「GENUINE MOTORCLOTHES(右上)」、さらにヴィンテージ品からインスパイアされた「1903(左下)」、そしてベーシックなデザインと自由な発想のガレージスタイルを楽しむことができる「GARAGE(右下)」となっている。それぞれの好みやライフスタイルによりセレクトができ、アパレルからモーターサイクルのスピリットを感じられるものとなっている。

【問い合わせ】

ハーレーダビッドソン ジャパン カスタマーサービス TEL.0800-080-8080

公式アパレルホームページ https://www.harley-davidson-japan.jp/top/CSfTop.jsp

ファション通販サイト http://zozo.jp/shop/harley-davidson/

取材・文/安室淳一 写真提供/ハーレーダビッドソンジャパン

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから