【試してみた】冬のブーツ本誌の一押し! 贅沢! 軽い! 高コスパ!

編集部がこの冬におすすめしたいブーツをご紹介。実際に履いて試してみましたが、総合的によい1足だったなと思っています。ご紹介するのはランバン オン ブルーのこちらのブーツです。オススメのポイントを紹介していきますね。

驚いたのはその圧倒的な軽さ!

ランバンオンブルー ブーツ

こちらのブーツ、1足約450g。と、言われてもこれが軽いのかどうかが伝わらないと思いますが、ブーツとしてはかなり軽いと思ってもらってよいと思います。実際に手にすると、想定していた重さと違うので驚きました。

「このブーツの第一の特長は軽さですね。片足約450gなのでハイカットのレザーブーツながら、スニーカーとほぼ変わらない軽さを実現しました」(ランバンオンブルー プレス・猪瀬さん)

ランバンオンブルー ブーツ

軽いブーツと言われると、ちょっと安っぽい印象を抱いてしまう方もいらっしゃるかもしれません。が、このブーツ、表面の素材はすべてレザーを採用。革が醸し出す艶がとてもいい味を出しています。

「表面の素材は牛革のスムースレザーです。徐々にエイジングしていくので味わいが楽しめる仕様になっています」(同・猪瀬さん)

表面がレザーであれば、通常のブーツと変わらないはず。では、なぜこの軽さが実現できたかというと、ソールがとても軽いから。アウトソールにイタリアのSGM社のLIVETECH素材を使用することで、ご覧のように厚底ながら、圧倒的な軽さを実現しました。自然と背が高くなるのも個人的にはちょっとうれしかったです(笑)。

実際に歩いてみると、ブーツ特有の面倒さがない。具体的にいうと、一歩一歩歩くときのズシリとした重さがなく、スニーカー感覚で歩けるのでとても快適。クッションがとても柔らかで履き心地がよいので、長く歩いても平気ではないかと思います。アパレルブランドが作るブーツだけあって、足元がすっきりしてスタイリッシュにまとまるところもよいです。

また、ブーツの欠点と言えば、着脱がとにかく面倒なことですが、このブーツ実はファスナーがついているので、着脱はものすごく楽です。

ファスナーを下ろせばすぐ脱げる!!
もちろんスニーカーほどの楽さはないですが、ブーツとしてはかなりスムースに着脱できるので、ブーツを履くまでのストレスがかなり軽減されています。

そして、内側にはボアがあしらわれており、寒い季節でも足を暖かに保ってくれるのもポイント高いです。

このブーツは2色展開でキャメルカラーもあり。こちらはこちらでいい味を出しています。

「色の配色や切り替えがランバン オン ブルーらしさをあしらいました。主張しすぎないさりげないデザインに仕上げているので、どんな洋服にでも合わせやすいです。ジャケットスタイルでもいけると思いますよ」(同・猪瀬さん)

そして気になる価格は23,000円(税抜)。レザーのブーツで機能も詰め込みこの価格はかなり頑張ってるなと思います。機能、デザイン、コスパの3拍子が揃った総合力の高いブーツではないかと思いました。

サイズは24.5~27.0cmまでの0.5cm刻み。
全国の百貨店の靴売り場で発売中。公式オンラインショップは11月中旬発売予定です。

発売中
23,000+税
問ジョイックスコーポレーション03-5213-2510
ランバン オン ブルー メンズ公式サイト

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(金)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから