蒸気を使って上手にアイロンをかける方法、知ってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売中のMonoMax09月号で、ティファールの2WAYアイロンを紹介しています。
mini004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コードレスとコード付きの2WAYに対応する、という面白い商品で、なぜ2WAYなのかというと、日本で多数派の「アイロン=コードレス」という認識を変えるための戦略商品だからです。

実は「アイロンの能力はスチームで決まる!」というのが、ティファールなど海外メーカーの主張。コードがついているのも、すこしばかりごついのも、すべては「コードレスとは比べものにならないスチームを噴き出すため」というわけ。


じゃあ、なぜスチームがいいのか?というと、スチームがシワの原因である、繊維の絡みつきをほぐすから、なのだそうです。(下図参照)
mini001

 

 

 

確かにファッション誌などで活躍する、スタイリストさんたちのあいだでもスチームを重視する人が多いように思います。

では、いったいどうやってスチームを使ったアイロン掛けを行なうのでしょうか?

ちょっと前なのですが、7月13日に、この2WAYアイロンのお披露目会がありました。ティファールの方が、アイロン掛けの実演をしています。

百聞は一見に如かず、というわけでその模様をお届けします。これをみると、スチームを使うアイロン掛けがいかに楽か、がわかります。ぜひ参考にしてみてください。

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

アーバンリサーチ URBAN RESEARCH ツールバッグ 特別付録 付録 MonoMax モノマックス

アーバンリサーチのツールバッグは、外でもおうちの中でも大活躍…