alfredoBANNISTERで開催するPOP UPの内容が濃すぎます!!

靴

世は空前のスニーカーブーム。
ラグジュアリーブランドやセレブリティの活躍もあって、今スニーカーにスゴイ値段が付いています!
だからこそ、自分にあったいいものを選びたいですよね。
今回は独自の世界観を持ち、現代のストリート感覚を加味したプロダクトを提案するシューズブランド“alfredoBANNISTER”より、日本発のスニーカーブランド”SLACK FOOTWEAR“のPOP UPの情報が来たので、お伝えしていきます!

今回の目玉はコレ!!前回より規模も内容もアップし、開催します!!

靴

まずは、一番のオススメであるSLACK FOOTWEARデザイナーKAZUYA YASUDA氏が日本の靴職人とマッチアップして手がけたシューズ。
革靴とスニーカーの境界線上で新たなプロダクトを模索するラグジュアリーラインである「AU-DIMENT(オーディメント)です。
独特のツヤ感と大判のキルトが特徴のキルトローファーで、国産レザーのアッパーにはブローグやメダリオンがデザインされブリティッシュな雰囲気になっています。
ソールにはVibram社製XS-Trekラバーアウトソールを採用し、グリップ性能と柔軟性を持ち、摩擦にも強いので、タウンユースにも適した機能性になっています!

靴
キルトは取り外し可能なので、2WAYでも使用可能です!
例えばドレスな雰囲気の時はシンプルなローファーにして、足元にアクセントが欲しい!という時はキルトローファーとして使えたりします!
ローファーにメダリオンというのも珍しいので、これは1つ持って置きたいですね!
日本製の確かな作りと、2WAYで使えるラグジュアリーなローファーですので、是非チェックしてみてください!
モデル名:ADM001
素材:レザー / vibramラバー
製法:セメント製法(サイドマッケイ)
インソール:レザー
¥34,000

 

他の内容もチェックしましょう!こちらも面白そうですよ!

靴

“SUSTINABLE REMAKE”を世界に向けて提案するブランド「BONUM(ボナム)」との共同開発第2弾の先行販売が決定です!
1点1点手作業によるリメイクが特徴で、数量限定販売になります。
“SUSTINABLE REMAKE”とは環境に優しいリメイクをという意味なので、どんなリメイクが行われているか話を聞くだけでも楽しそうです。
SLACK FOOTWEAR x BONUM【PORTRAY-2】各¥12,800

靴

そしてこちらがPOP UP限定モデルである「NOTION」。
デッドストックレザーやヴィンテージデニムを再構築したキルトを10種類から選んでカスタマイズできるのがこのモデルです。
キルトに使われた素材は、日本製の高品質なデッドストックレザーや、90年代のアメリカ製デニムの古着を素材に、職人が1点1点ハンドメイドで仕上げたもの。
天然革や古着のデニムを使用しているため、それぞれ表情が違うのもポイントです!
こちらもキルトをつけたり外したりと、2WAYスニーカーとして使えます!
SLACK FOOTWEAR【NOTION】各 ¥14,800

靴

さらに期間中にSLACK FOOTWEARのお買い上げの方には、先着で南アフリカ発のファッションケアブランド「SNEAKER LAB」のスニーカー用クリーナーをプレゼントします!

3つのイベントに加えSLACKインライン全アイテム展開、さらに購入時プレゼントありと、かなり内容の濃いPOP UPになっています!
期間限定になりますので、お近くの方は是非店頭まで足を運んでみてください!

[開催店舗情報]
2018年11月20日(火)~11月28日(水)

alfredoBANNISTER有楽町マルイ店
東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町マルイ 6F
https://abahouse.jp/mens/blog/bani_mens/bannister_m-yurakucho/

2018年11月20日(火)~11月28日(水)
alfredoBANNISTERなんばパークス店
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 4F
https://abahouse.jp/mens/blog/bani_mens/bannister_m-nambaparks/

スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから