「A PIT AUTOBACS SHINONOME」オープン!

クルマ好きだけでなく、家族も楽しめるスポットが誕生

クルマに乗る人であれば、誰もが一度は訪れたことのあるカー用品店「オートバックス」。そのオートバックスが「クルマもヒトもピットイン」をコンセプトとして、クルマに関わる安心と安全はもちろん、クルマと共に過ごす居心地の良い空間を提供するべく、「スーパーオートバックス東京ベイ東雲」をリニューアル。クルマ好きをもっとワクワク、楽しくさせるだけでなく、カルチュア・コンビニエンス・クラブの提案・協力を得て、BOOK&CAFEスタイルも導入することで、同乗する家族や友人、恋人といった幅広い層や世代の人々が一緒に楽しめる空間を作り出し、オートバックスの新たなフラッグシップ店舗として「A PIT AUTOBACS SHINONOME」がオープン!休日、ちょっとカー用品を見に行くついでに、その場でゆっくりとカフェで過ごすということもできるスポットとなっている。

安心・清潔感のあるカーメンテナスピット

ピット全体をモノトーンとし、また壁面什器や機材など整理整頓された空間を保つことで安心感と清潔感を与えるスペースに。またスタッフのユニフォームも専用に刷新、背中に名前を入れ、プロフェッショナル意識とお客様からの信頼感を高める。さらに新たなサービスとして、ピット作業受付時に専用スマートフォンをお客様に渡し、ピット作業の進行状況の確認ができるようにしたピット作業の様子をライブで伝える「PIT LIVE VIEW」やクルマへのこだわりを持つお客さま向けにピットに隣接した独立したウェイティングルームで作業を間近に見ることができる「PREMIUM PIT」を導入。そのほかにもピットスタッフの指名予約やピット設備の時間貸しも可能としている。

楽しく過ごせるブック&カフェ&キッズコーナー

フロアの中央には、クルマがあることでもっと生活が楽しくかつ豊かになることを提案する「BOOK&CAFE」スタイルの書店「TSUTAYA BOOKSTORE 東雲」をオープン。A PIT AUTOBACS SHINONOMEが掲げる8つのライフスタイルテーマに合わせて書籍や雑誌、雑貨等を展開。ガレージライフ、クルマのカスタマイズ等のクルマの専門書から子供たちのクルマへの好奇心を刺戟する絵本や児童書、クルマで出かけたくなる旅行やアウトドアに関する雑誌等などを揃えている。またシアトル生まれのコーヒーストア「スターバックス」も併設し、天井の高い開放感のある空間で、本を読みながらゆっくりと美味しいコーヒーが味わえる。またカフェの近くには、子供の健やかな成長には「あそび」が大切とする玩具メーカー、ボーネルンドがプロデュースするキッズスペースも用意されている。

クルマ好きを楽しませるドライブシュミレーター&スペシャリティショップ

3Fスペースには、プロドライバーも認める本格的なドライブシュミレーターを常設、SUPER GTに参戦する車両等でさまざまなサーキットをリアルな振動、音、視覚によって、疑似走行体験ができる(使用料は10分1000円)。また、クルマに対して、強いこだわりを持つオーナーに向けて、チューニングがドレスアップにこだわった「Sports」と車内音響にこだわった「Audio」のスペシャリティショップも展開。「Sports」では、スポーツシートの座心地が試せたり、「Audio」では、運転席を模した着座方式の什器でナビゲーションやスピーカーの操作や音を体感できるようになっている。

A PIT AUTOBACS SHINONOME

住所:東京都江東区東雲2-7-20

営業時間:9:00〜22:00

駐車場台数:295台

定休日:不定休

電話番号:03-3528-0357

【問い合わせ】

オートバックスセブンお客様相談センター フリーコール.0120-454-771

公式ホームページ apit-autobacs.com

取材・文/安室淳一 写真提供/オートバックスセブン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから