高橋一生さんが着用しているL.L.Beanはコレだ!

現在放送中のドラマ「僕らは奇跡でできている」(フジテレビ系・火21:00~21:54)で高橋一生さん演じる一輝は、動物行動学の大学講師ということもあり、アウトドアブランドのアイテムを多数着用しています。
今回は番組中に登場したL.L.Beanのアイテムを紹介します!
高橋さんご自身が登山をされるためアウトドアギアにはこだわりがあり、スタイリストさんと一緒に選ばれたそうですよ!

① 流行のアノラック型パーカ
 

メンズ・マウンテン・クラシック・アノラック、カラーブロック
¥8,900+税
L.L.Beanのアーカイブにあるクラシック・アノラックを参考にデザインされた、カラーブロックが印象的なアイテム。耐水、耐風性のあるナイロン製サプレックス素材を使用しており、ちょっとした雨など悪天候から守ります。袖口も風が浸入しないようにゴム入り、裾はドローコードでフィットを調節することができます。
※ドラマで高橋一生さんが着用していた下記カラー「hickoryは残念ながら完売となっています。
 

折りたたむとフロントのカンガルーポケットに収納できるようになっており、携帯にも便利。バッグに入れておくのもいいですね。
 
フードとファスナープルはこの後に紹介するビーン・ブーツの紐を模したデザインになっています。レトロなカタディン・ロゴが雰囲気とマッチしていていい感じ!

②時を越えて愛される永世定番ブーツ
 
メンズ・エル・エル・ビーン・ブーツ、8インチ パデッド・カラー リミテッド・エディション
¥21,000
言わずと知れたこの防水ブーツが誕生したのは、1世紀以上遡る1912年。当時ハンティングの際に冷たく濡れてしまうブーツを見て、ボトムをゴム製にするアイデアを思いついたそう。アッパーはタフで丈夫な高品質のグレイン・レザーを使用し、チェーン・パターンの溝が入った丈夫なゴム製のボトムは、優れたグリップ力とドライで快適な履き心地を実現します。
今回高橋一生さんがドラマの中で履いたモデルは、定番のビーン・ブーツの履き口にパッドが入り、快適な履き心地が楽しめる限定モデル。

水もへっちゃら!

より精巧でフィット感の高い足型を使用し、土踏まずにもスチール製の補強材を入れることでサポート力も向上。今でも米国メイン州の自社工場で一足一足丁寧に仕上げているというところに心惹かれます!

③機能的なクラシックスタイルのリュックサック
 

エル・エル・ビーン・コンチネンタル・リュックサック
¥8,900+税
フロントと両サイドの大きなポケットが特徴的なリュックサックは、メインにワックス加工を施した1200デニールのポリエステル素材、ボトムに600デニールのコーデュラナイロンを使用。部分ごとに耐久性の異なる素材を使い分けています。
 
容量はたっぷり33ℓでアウトドアはもちろん旅行にも活躍。内側にはハイドレーション・パックほかPC収納にも使えるスリーブがあり、小型ポケットの裏地にはフリースを使用しているためガジェットなどを入れておくのに最適です。フロントサイドのバックルに上着などが掛けられるのも便利ですね。
 
パッド入りのバックパネルは通気性に優れたメッシュ素材を使用し、身体に沿うように設計されたショルダーストラップが荷重分散を助けます。チェストストラップ付きでずれにくく快適に歩行できます。見た目はクラシックでも実に機能的!

以上3点をご紹介しましたが、「一生さんと同じアイテムが欲しい……!」ということでどれも大人気、すでにサイズによっては完売、在庫僅少となっているそうです。ぜひいますぐチェックを!

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 1月号

12月7日(金)
890円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから