リーボック「RUN.R 96」からダッド感をより一層強調する新色が出た!

リーボックから90年代に開発された、前足部と後足部が分断されたアウトソール構造 「スプリット ツーリング 」を採用した「RUN.R 96(ランR 96)」から、レトロな配色を施した2019年春夏モデルが発売されました!

リーボック RUN.R 96

リーボック RUN.R 96 ¥24,840(税込)

「RUN.R 96」 は、1996年に商品化されずに幻となったプロトタイプモデル「PUMP EVO」に搭載されていたのこぎりの刃のようなソールデザインと、スプリット(分断)された独自のアウトソール構造「スプリット ツーリング」がもたらす独特なフォルムで人気となったスニーカーです。
2018年春夏から登場し、今流行のボリュームあるシルエットであることからも、人気を博してきました。

リーボック RUN.R 96

 

ダッド感とモダン感がほど良くMIX!

リーボック RUN.R 96

今までのモデルは、ほぼワントーンカラーでしたが、2019年春夏モデルから、より多くのカラーを配したモデルが登場します。第一弾となるこのモデルは白と黒をベースに赤の差し色を加え、レトロな雰囲気を醸し出しています。

 

リーボック RUN.R 96

さらにアッパーには、メッシュ素材とクッション性のあるラバー素材を用いています。

 

リーボック RUN.R 96

シューレースはコードロックを合わせることにより、よりモダンで機能的なデザインに仕上げています。

 

2018年のスニーカー界を席巻したダッドスニーカー。その勢いはまだまだ加速するばかりですね!

 

販売店舗  :
リーボック オンラインショップ(reebok.jp)、リーボッククラシックストア 原宿、 ESTNATION 六本木店、KICKS LAB.、GR8、Mila Owen 各店、UNDEFEATED.JP

取材・文/本間 新

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 5月号

4月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ナノ・ユニバース「動く仕切りの整理バッグ」にプロ野球名鑑、さ…