クルマ好きに使って欲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クルマのデザインを取り入れたス マートバッグ

世の中にバッグは数あれど、クルマ好きの心に刺さる バッグは意外と少ない。クルマ好きの多くは、物にも こだわる傾向があり、服に靴、時計、そしてバッグも 然り。単なる車両メーカーとのコラボレーションやロ ゴ&エンブレムがつけられただけのモノではなかなか 納得いかない。そこで、今回ご紹介するのは、クルマ 好きが「おっ!」となる通なバッグをご紹介。 「UNCAR COMPOUNDED(アンカーコンパウンデ ッド)」は、CAR×MOBILITY×FASIHONをコンセプ トとして、クラシックカーから最新のエレクトリック カーまで、いつの時代も人々の憧れかつ身近な存在で あるクルマのデザインや要素を製品に取り入れ、機能 的かつスタイリッシュなバッグを提案しているブラン ド。これらを手に入れれば、思わず「このバッグは ね~」とちょっと誰かに自慢したくなる逸品となって いる!

オープンカーの幌をイメージした 開閉システムを採用

大きな特徴の一つがオープンカーの幌をイメージして設計されたトップフレーム構造。フロントプッシュ式のバックルを使用し、開閉もワンタッチで快適。上部が大きく開口することでモノの出し入れがしやすく、さらにフレーム部分が軽量かつ丈夫なアルミを使用していることで開閉状態をキレイにキープすることもできる。そして内側には、PCポケットやオーガナイザーポケット、サイドポケットなど8つのポケットが装備されているので、持ち物をすっきりと収納することが可能となっている。

こだわりの素材使いで、ユーザー の満足感もアップ

カラーは5種類。ブラック、ネイビー、ブラウンカラーのアウター素材には、滑らかで上質な肌触りと光沢、そして形状安定性にも優れたソロテックス製の高密度織りツイル生地を採用。またカーキ、ベージュカラーのアウター素材には、綿のムラ糸で織り上げた生地を採用し、デニムのように見えるのが特徴の中白染という加工が施されている。そして生地の裏にはPVCコーティングも施されているので、水の浸透も防いでくれて安心。他にも背中部分にはクッション性の高いネオプレーン、トップのハンドル部分にはグリップに優れるラバー素材を採用するなど、ユーザーの満足感を上げてくれる仕上がりとなっている。

カスタムをして楽しむアイテムを ラインナップ

クルマの世界では、カスタムも楽しみの一つ。このバ ッグにも、クルマと同じようにカスタムをして楽しめ るアイテムがラインナップされている。ツインサコッ シュバッグはバックパックに接続してチェストバック やインナーに取り付けてバッグインポケットとなり、 コンパクトモバイルケースとボトルケース2ウェイサコッシュバッグはカラビナとブロッ クボタンを使用してショルダー部分のループへの取り 付けも可能。そしてレインカバー2ウェイトートバッ グは、パッカブル収納で携帯が楽にでき、万が一雨が 降った際にはバックパック用のレインカバーにもな る。それぞれを単体で使うもよし、またバックパック をより活躍させるためのオプションとして使っても便 利なアイテムとなっている。

UNCAR COMPOUNDED CONVERTIBLE TOP BACKPACK

カラー:ブラック・ネイビー・ブラウン・カーキ・ベ
ージュ

容量:20L

価格:¥29,000(税抜)*カーキ&ベージュは ¥26,000(税抜)

 

TWIN PACK SACHOCHE BAG 価格:¥5,000(税抜)

COMPACT MOBILE CASE 価格:3,800(税抜)

BOTTLE CASE 2WAY SACOCHE BAG 価格:3,800(税抜)

RAIN COVER 2WAY TOTE BAG 価格:¥4,000(税抜)

【問い合わせ】

info@uncar.jp ホームページ: www.uncar.jp

取材・文/安室淳一  写真提供/UNCAR COMPOUNDED

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…