”ミズノ”の横幅を調整できるコンセプトシューズとは??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本誌でもお馴染みのミズノがまたまた、画期的なアイテムを開発しました。
その名も“ソール横幅調整コンセプトシューズ「aaad(アーブ)」”。言葉だけでは何それ?と言われる方も多いと思うので、次世代のシューズシステムと言われる所以を、ご紹介していきますね!

ソール横幅調整コンセプトシューズってなに?

 

スニーカー

では早速紹介していきます。
このシューズの一体何がすごいのかというと、簡単に言えば、横幅を調整できるということ!
その横幅を調整するのが凄いの?とお思いの方にこそお伝えしたいのが、実は一般的に足幅サイズは左右で異なるケースも多く,
実際にランナーへオンラインにてアンケートを実施し、足の横幅サイズの左右差を認識していると結果が出たそうです。
また,歩き方や足のコンディション、土踏まず部のアーチの状態などによってサイズが日々変化するだけでなく,一日の中でも朝と夜ではサイズが異なると言われてます。
「じゃあ、常に今のコンディションに合わせられる、その人の為だけのパーソナルフィッティングシューズを作ろう!」という思いから生まれたのが、このアーブなのです。

スニーカー

アーブのソール内部には、ソール外側部のネジを回転させることで、ソールの横幅を調整する,ミズノ独自の機構が搭載されています。
これがかなり新しい機構で、従来ですとアッパーだけのフィッティング調整でしたが、ソールによるフィッティング調整も可能になったワケです!

スニーカー

ソールの横幅ですが、2Eから6Eまでミリ単位で調整することができます。
これなら、いつでもどこでも足にピッタリフィットしたシューズで、安心してランニングできそうです!

スニーカー

さらには、シュータン部とアッパー部が一体となるブーティのような構造になっているので、より足を包み込んでくれフィット感のある1足に仕上がりました!

スニーカー

オールブラック×オレンジのカラーリングが大人っぽく、デザイナーズシューズのようでありながら、実はしっかりとしたマーケティングを元に作られた次世代フィッティングを可能にするコンセプトシューズ!
走っている後ろ姿も様になりそうでいいですね!

“いつでも・どこでも・調整可能”をコンセプトにしただけあって、日々のコンディションまでもフォローしてくれる、まさに次世代のランニングシューズでした!
限定生産で数も少なくなって来ているので、気になった方は是非チェックしてみてください!

[ミズノ ソール横幅調整コンセプトシューズaaab(アーブ)]

スニーカー

日々の足のコンディションまでも踏まえて場所や時間を選ばずに幅を調整できるコンセプトシューズ。
2Eから6Eまで横幅調整可能。
限定生産。

¥36,000

[問い合わせ先]
ミズノお客様相談センター
TEL: 0120-320-799
URL:https://corp.mizuno.com/jp/newsrelease/2018/20181116.aspx

スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

ビームス ライツ ボストンバッグ

キャリーバッグに入り切らない荷物は、1,000円以下のボスト…